煉獄さんがついに「300億の男」に! 劇場版「鬼滅の刃」の興行収入が「千と千尋の神隠し」まであと1デビルマンに迫る

access_time create folderガジェ通

10月16日から公開の劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」。
12月14日、前日13日までの観客動員が2253万9385人、興行収入は302億8930万7700円と発表された。
これまで、作品のメインキャラクターである煉獄さんこと煉獄杏寿郎と、興行収入をあわせたツイート「煉獄さん100億の男」「煉獄さん200億の男」といったワードがTwitter等で話題となっていたが、今回ついに公開初期にも話題になっていた「煉獄さん300億の男」が実現したということで、早速Twitterのトレンド入りしていたようである。
ちなみに

12月12日(土)  観客動員:407,286人  興行収入:588,408,200円
12月13日(日)  観客動員:248,024人  興行収入:351,003,000円

とのこと。
先週は、日本の歴代興行収入第一位の「千と千尋の神隠し」まであと20億となり、「あと4デビルマン」(※1デビルマンは5億~5.2億と考えれば目安となるでしょう)と一部で話題となっていた。

参考記事:
「鬼滅の刃」興行収入288億円突破! 歴代1位「千と千尋の神隠し」の308億円まで「あと4デビルマン」との声も!?
https://getnews.jp/archives/2846840[リンク]

今回、308億まであと5.1億ということで、ついに1デビルマンに迫るところまで来た模様。今週中に記録の更新は確実と思われるので、推移を見守りたいところである。

access_time create folderガジェ通

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧