AnkerのBluetoothスピーカーが3年半ぶりに進化 「Soundcore 3」が5990円で発売

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパンは12月10日、オーディオブランド「Soundcore」のBluetoothスピーカー新製品「Soundcore 3」を発売しました。価格は5990円(税込み)。初回1000個限定で、Amazonでは20%OFFの4790円(税込み)で販売します。

前モデル「Soundcore 2」から約3年半ぶりに進化したモデル。独自のBassUpテクノロジーとデュアルパッシブラジエーターの搭載により低音を強化、チタニウムドライバーを採用して音の歪みを抑え、高音域でも伸びやかでクリアなサウンドを実現しています。出力は前モデルの12Wから16Wへパワーアップしました。

USB Type-Cポートからの充電に対応し、最大24時間の再生が可能。IPX7の防水に対応し、屋外での使用だけでなく、プールや風呂でも利用できます。

Soundcore 3仕様
サイズ:約174×57×59mm
重さ:約500g
通信⽅式:Bluetooth 5
防水規格:IPX7
オーディオ出力:16W(8W×2)
再生可能時間:最大24時間
パッケージ内容:Soundcore 3、USB-C & USB-A ケーブル、リストストラップ、安全マニュアル、
クイックスタートガイド
注意事項:
・再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なります。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧