GarminのGPSスマートウォッチにエントリーモデル「VENU SQ」「VENU SQ MUSIC」が12月3日発売へ Suicaにも対応

access_time create folderデジタル・IT

ガーミンジャパンは、タッチスクリーン搭載のGPSスマートウォッチ「VENU」シリーズの新製品「VENU SQ」「VENU SQ MUSIC」を12月3日に発売します。

GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)対応のGPS機能に、スポーツや活動量の計測、スマートフォンと連携する通知機能などを持つGPSスマートウォッチのエントリーモデルという位置づけ。シンプルなスクエアフェイスに明るく見やすいカラー液晶を搭載します。

スマートウォッチモードで約6日間、GPSモードで約14時間、GPS+音楽モード(VENU SQ MUSICのみ)で約6時間と、バッテリーの長時間駆動を実現。

ヘルスケアをサポートする活動量のモニタリング機能は、心拍数、呼吸数、睡眠、ストレス度、Garmin独自のエネルギーレベルの指標であるBody Battery、歩数など健康管理に必要な様々なデータを計測。50m防水に対応し、入浴時や水泳の際にも心拍数を計測できます。

GPS機能を活用した移動距離、スピード計測などスポーツ向けの計測機能し、ランニング、サイクリング、ブレスワーク、水泳、ゴルフなど20種以上のスポーツアプリを搭載します。有酸素運動、ヨガ、筋トレ、ピラティスなどプリロードのワークアウトを組み合わせた独自のワークアウトを作成したり、トレーニング中の事故に備えた救助要請機能も設定可能。

VENU SQ MUSICでは、Spotify、Amazon Music、LINE Musicなどストリーミング音楽サービスのプレイリストや楽曲をダウンロードして、デバイスに最大500曲の保存が可能。

両機種とも、Suicaのタッチ決済に対応。低バッテリーでも利用できるNFCモードを搭載しています。

VENU SQはShadow Gray/Slate、White/Light Gold、Orchid/Metallic Orchidの3色をラインアップして、価格は2万4800円(税別)。

VENU SQ MusicはBlack/Slate、Light Sand/Rose Gold、Navy/Light Gold、Moss/Slateの4色をラインアップして、価格は2万8800円(税別)です。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧