渋谷スクランブル交差点に“宙に浮かぶコカ・コーラ”が出現!? 映像と照明の演出が楽しい「渋谷コークビジョン」

access_time create folder生活・趣味

日本コカ・コーラは、10月26日(月)より渋谷スクランブル交差点の地上約40m、QFRONT屋上に、映像と照明の演出によって“宙に浮かぶようなコカ・コーラ”を映し出す「渋谷コークビジョン」を放映開始。あわせてYouTubeにて動画を公開しました。

渋谷コークビジョン誕生(YouTube)
https://youtu.be/h-9pxOda5DQ

2017年12月に開発がスタートした「渋谷コークビジョン」には、約18万個のLEDを使用した透過型LEDビジョンを採用。背面に設置した照明と組み合わせることで、まるで“宙に浮かぶようなコカ・コーラ”や、氷の壁を突き破って登場するポーラーベアなど、5種類のコンテンツを放映。

メディア向けのオンライン記者会見に登壇した日本コカ・コーラ チーフマーケティングオフィサー 和佐高志氏は、「渋谷を訪れる方々に驚きとワクワク感を提供するとともに、コカ・コーラならではのさわやかで前向きな気持ちをお届けしたい」と期待を寄せました。

また、オンライン記者会見には渋谷区の長谷部健区長も登壇し、「(渋谷区に本社をおく)日本コカ・コーラさんは日頃から渋谷区の清掃活動や年末のカウントダウン等、さまざまな場面で地域と一緒になって活動していただいています。渋谷駅周辺はまるで『ブレードランナー』で観た街の景色のように再開発が進んでいますが、新たに最先端のテクノロジーとアートが融合したビジョンの誕生を嬉しく思います」とコメント。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、今年のハロウィーンは渋谷に集まらないよう呼びかけている渋谷区ですが、日本コカ・コーラはこの取り組みに賛同し、10月27日(火)~31日(土)の期間、「渋谷コークビジョン」にて“今年のハロウィーンは#StayVirtual #ステイバーチャル”を掲示するとしています。

access_time create folder生活・趣味
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧