しりとりが終わらない!「ん」から始まる言葉を集めました!!

access_time create folder動画
しりとりが終わらない!「ん」から始まる言葉を集めました!!

しりとりは「ん」がつくと負けるというのが基本ルールですよね。
これは日本語の中に「ん」から始まる言葉が少ないからだとされています。
ところが実際には「ん」から始まる日本語もあるにはありますし、世界に目を向けると相当な数の言葉があります。

そこでここでは、本来は「ん」がつけば終わってしまうしりとりが終わらなくなる「ん」から始まる言葉についてご紹介します。

あなたも「ん」から始まる言葉を知り、しりとりマスターになりましょう!

 

 

「ん」から始まる日本語の名詞はある?

「ん」から始まる言葉にはどのようなものがあるのでしょうか?
まずは日本語の中で「ん」から始まる言葉についていくつかご紹介します。

ん廻し

「ん」から始まる言葉としてはん廻しという言葉があります。

ん廻しとは古典落語の演目の1つとされるもので、別題「運廻し」と呼ばれます。
前後半で「寄合酒」「田楽喰い」が演じられる落語です。
その内容が「ん」という言葉で韻を踏むものとなっていることから、題名がん廻しとされているそうです。

「ん」から始まる名字がある

日本には「ん」から始まる名字がいくつかあるとされます。

「つがむら」と読める「栂村」は、んがむらとも読む名字があるとされます。
「かねさか」と一般的に読む「兼坂」には、んねさかと読みがあるとも。
日本人の名字としても多い「篠崎」も「しのざき」という読みの他に、んのざきと読む名字があるんだとか。

他にも「まごし」という読みではなく、んまこしと読む「馬越」。
「運勢」は「うんせい」という読み方以外にも、んんせいと読む名字もあるとされます。

しかしこれらはいずれも、実際に存在する名字なのか分かっていません。
これらの読みの名字があるとされてはいますが、実際に名乗っている人が見つからないことから幽霊名字と呼ばれています。

実際はさておき、日本には「ん」で始まる名字があるとされているということです。

 

 

「馬」と「梅」の古い読み方

日本では「馬」や「梅」など「う」から始まる言葉の中には、かつて「ん」から読まれていたのだとか。
馬はんま、梅はんめと発音されていました。
伝統的な東京方言をはじめ、現在も方言として残る地方もあります。

また、日本語の中には古くから「う」を「ん」と発音する砕けた口語が存在します。
例えば「生まれる」をんまれる、「美味い」をんまいと発音することもあります。

その他、東北方言には「そ」系列の言葉である「そうだ」をんだと言ったり、「それで」をんでと言ったりすることもあります。

ただし、これらは名詞ではないため、しりとりでは使えないというのが難点ですね。

沖縄には「ん」から始まる言葉がたくさん!

沖縄は独自の文化を持つ国で、琉球時代から続く言葉も多々あります。
その中には「ん」から始まる言葉も多いため、ここでは一部とはなってしまうものの、少しだけご紹介します。

ンブフル

沖縄の竹富島にはンブフルンブフルの丘と呼ばれる場所があります。

これは牛の鳴き声に由来するという地名です。
その昔、飼っていた牛が逃げ出した際に角で土や石を動かして丘を作ったとされ、その際に「ンブフル!ンブフル!」と鳴いていたという伝説が語源となっているそうです。

 

 

ンマハラシー

ンマハラシーは琉球王朝時代の300年前とも500年前ともいわれる時代から戦前まで続いた琉球競馬のことです。

普通の競馬とは違って、速さだけではなく美しさや優雅さ、人と馬の呼吸、リズムなどが競われるのが特徴のスポーツとなっています。
馬が駆け足になってしまったら失格になるというルールがあるなど、その文化も独特ですね。

2013年に復活したことで話題になりました。

ンムクジアンダギー

沖縄では練ったサツマイモの揚げ物のことをンムクジアンダギーと呼びます。
サーターアンダギーは小麦粉と鶏卵、そして砂糖(黒糖や三温糖)を混ぜて作る揚げたものなので別のお菓子という事になります。
北海道の郷土料理「いももち」のサツマイモ版と言えるのかもしれません。

ンチャンナジ

ンチャンナジは沖縄の言葉でウナギのことです。
沖縄にはニホンウナギとオオウナギの2種類生息していますが、どちらも区別されず「ンチャンナジ」と総称され親しまれています。

世界には「ん」から始まる地名がたくさん!

世界には「ん」から始まる地名もたくさんあります。
ここではその中でもいくつかご紹介します。

ンジャメナ

ンジャメナはチャドというアフリカ大陸北部にある国の首都です。
実は全世界の首都の中で唯一「ン」から始まる地名となっています。

ンゴロンゴロ保全地域

ンゴロンゴロ保全地域は東アフリカのタンザニアという国にある世界遺産です。
ンゴロンゴロは現地の言葉で「大きな穴」を意味します。

ンガイ島

ンガイ島はタイのプーケットやトランから船で行くことのできる島です。
ビーチリゾートが広がる静かな島で、タイの原風景が残る貴重な場所です。
海外旅行好きの間では人気の島となっています。

ンガトカエ島・ンゲラスレ島・ンゲラパイル島

ンガトカエ島ンゲラスレ島ンゲラパイル島はいずれもは南太平洋にあるソロモン諸島の島です。
ちなみにソロモン諸島とは言っていますが、この地域で一つの国となっています。
紛らわしいですが「ソロモン諸島」という国名で、正式名称は「Solomon Islands」といいます。

ングラ・ライ国際空港

「ん」から始まる大規模施設として国際空港もあります。
その名もングラ・ライ国際空港です。

これはインドネシアにある空港で、当地の英雄の名前から命名されました。
インドネシアの玄関口なので、利用したことがある人もいるかもしれませんね。

ングラ・ライ国際空港というのは2013年までの名前で、現在は「イ・グスティ・ングラ・ライ国際空港」と名称が変更されています。

まとめ

しりとりは「ん」がついたら負けになってしまいますが、相手が「ん」から始まる言葉を知っておけば、何度も続けられるゲームです。
それでは基本ルールが破綻してしまうのでどうかと思いますが、もししりとりを続けたいなら、ここで紹介した「ん」から始まる言葉をぜひ使ってみてくださいね。
きっと「そんなのがあるんだ」と感心されるはずです!(笑)


関連記事リンク(外部サイト)

何県にある建物だと思いますか?大正初期に建てられた異国情緒漂うレトロな建物が話題に!
近年話題の”地味ハロウィン”で注目の芸人”おたまじゃくし中西”さんが面白いぞ!
【漫画】富士山に登り続けるきっかけになった友人との話『日本でいちばん天国に近い場所』が泣ける

access_time create folder動画
local_offer
FUNDO

FUNDO

FunDoは、すごい動画をお届けする動画キュレーションメディアです。

ウェブサイト: https://fundo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧