ダウンタウンのネタ披露に現実味!? お笑いの日Twitter「来年は“ネタをやってもらうオファー”をきちんとしたいと思います!」に期待高まる

access_time create folderエンタメ

9月26日に生放送された「お笑いの日2020」(TBS系)の中で、ダウンタウンは今後ネタを披露することがあるのか言及したことについて、番組公式Twitterが反応した。

「お笑いの日2020」内で放送された、過去のベストネタの振り返りと、ダウンタウンとさまぁ~ずが第7世代からの忖度ナシの生質問に答える『ベスト・オブ・ザ・ドリームマッチ~BEST OF THE DREAM MATCH~』で、四千頭身が「ダウンタウンさんが揃ってネタをやることは、もうないんでしょうか?(今見たくても昔の映像の)画質が荒いのしか出てこないんですよ。高画質で漫才を見たい」と質問。

浜田雅功は「これは松本さん次第ですから」と言うと、松本人志は、「やらんでええんかな?と思ってたの」と、本当はダウンタウンもネタをやるものだと思っていたが、「(スタッフが)なんで言ってけえへんのかな?とずっと思ってたけどね」と、“お笑いの日スタッフから要望がなかったため”やらなかったと述べた。

そこから、「じゃあ来年2021年のお笑いの日があればネタをやるんですか?」の問いかけに、松本は「次、お笑いの日があるとすればね」と発言し、視聴者の期待を煽った。

この件をガジェット通信で取り上げたところ、お笑いの日公式Twitterが10月1日に

来年は「 #ダウンタウン さんにネタをやってもらうオファー」をきちんとしたいと思います

と反応。

この投稿に、

・松ちゃんを逃さないでください。
・みんな期待してるw
・絶対に来年もやって下さい!!ダウンタウンのネタは必須です!!
・ダウンタウンがネタやるなら、漫才だろうがコントだろうが、それだけで特番できるよね。それだけでお笑いの日だよね。
・来年は、もうすぐ40周年のダウンタウンさんの特集や感動的な企画もやってほしいです

と期待の声があがっている。

番組での発言詳細はコチラ↓
「ダウンタウンが揃ってネタをやることは、もうないんですか?」の質問に松本人志「やらんでええんかな?と思ってた」
https://getnews.jp/archives/2746425

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧