ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nexus 7の出荷台数が月間100万台に迫る、ASUS幹部が明らかに

Google初のタブレット端末となる「Nexus 7」の正確な出荷台数は公表されていませんが、ASUSのCFO(最高財務責任者)を務めるDavid Chang氏がおおよその出荷台数を明らかにしたとWSJが報じています。Nexus 7は今年6月末に開催されたGoogle I/Oカンファレンスで正式に発表、その翌月7月12日に発売されました。現在のところ、発売から3か月半が経過したことになります。Chan氏は、”初期は月間50万台程度だったが、その後、60万、70万と順調に伸び、直近の月では100万台に近い台数だった”と述べたそうです。この数字を足し合わせると総出荷台数は280万台になります。今年8月に伝えられれていた市場予測が年内で300~400万台だったので、このペースで売れれば、その予測を大きく上回ることになると予想されます。米調査会社のStrategy Analyticsが公表した2012年Q3中の世界におけるタブレット出荷台数の調査結果で、Androidタブレットは約1,020万台でした。Nexus 7の2012年Q3中の出荷台数は直近の月(10月)の100万台を除くと約200万台になるので、シェアは全体の約20%という計算になります。Source : WSJ



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxyスマートフォン新機種「Galaxy Premier(GT-I9260)」を正式発表、11月より発売
KDDI、2012年冬モデル8機種を11月2日より発売開始
Google、Nexus 4のHSDPA方式における最大速度を42Mbpsに修正。”SlimPort HDMI”の詳細も判明

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。