牢屋が9つある保安官の住居だった物件が35万ドル(約3700万円)で売りに出される

access_time create folderエンタメ

アメリカ人は生きている間にあちこち移動するということもあり、アメリカの不動産市場は流動性が高いものとなっています。そのせいか、アメリカの不動産関連サイトでは随時ユニークな物件の情報が更新されています。

ミズーリ州ファイエットにある1875年に建てられたこちらの一軒家は、保安官の住居だった物件です。現時点での価格は35万ドル(約3700万円)。

リビングルーム3室にベッドルーム2室のこの物件がユニークなのは、家の一部が牢屋となっている点です。

複数の犯罪者を一時的に勾留可能な牢屋。

独房もあるようです。

築145年とかなり古い家ということで、2005年には150万ドル(約1億5800万円)かけてリノベーションされています。

詳細は下記リンクから確認することができます。

203 E Morrison FAYETTE, MO
https://radelteam.houseofbrokers.com/property/328-394721-203-E-Morrison-Fayette-MO-65248[リンク]

※画像とソース:
https://radelteam.houseofbrokers.com/property/328-394721-203-E-Morrison-Fayette-MO-65248

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧