ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

はねプリ -羽根が生えてるアプリが欲しい!- 第25回『地図 Yahoo!ロコ』

はねプリ -羽根が生えてるアプリが欲しい!- 第25回『地図 Yahoo!ロコ』

『地図 Yahoo!ロコ』ってどんなアプリ?

『地図 Yahoo!ロコ』は、ヤフーが運営するジオサービス『Yahoo!ロコ』で提供している地図アプリ。電車やバスを含めたルート検索や、 ARでのルート案内機能(『iPhone 5』では未対応)がある他、周辺検索で探した店舗の写真や口コミなどの情報を見ることも出来る。評価時バー ジョンは2.2.1。無料。

アプリURL

http://itunes.apple.com/jp/app/id289567151?mt=8

ひとことコメント

「お店の情報がリストで見られたり、『OpenStreetMap』や地下街の地図もレイヤーで切り替えで見られたり、おもしろいなあって」

レビュア
はぎ:IT業界をひっそりただよう39歳。こないだタモリ倶楽部に出演したことが密かな自慢。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。そろそろ就活について考えないと、なお年頃。

はぎ:いやあ、なかなか『秋のiPhone地図まつり』はおさまりそうにないねえ。
ねり:あはは、ほんとですね、覚悟して『iOS 6』にしたものの(笑)。
はぎ:僕はまだ『iOS 6』にしてないんで、設定アプリの“ソフトウェアアップデート”のところに「Appleの設計によって一新した”マップ”」とか書いてあって目頭が熱くなる。
ねり:「Appleの設計によって一新した」……(涙)。
はぎ:でもおかげで、ナビゲーションアプリ界隈(かいわい)はちょっと盛り上がってるね。うちの『chizuatter for iPhone』(現在地周辺のスポットを、キーワードやマイマップを元に検索するアプリ)も、ダウンロード数が急激に伸びたもんな。6倍くらいかな、たしか。
ねり:やっぱり私含めナビゲーションカテゴリを見ながら、代わりになるような地図を探す人が多いんでしょうねえ。
はぎ:というわけで、ちょっとナビゲーションカテゴリにあるアプリをいろいろ見てみようかと。有料無料のそれぞれ100位くらいまでを見て気になったアプリを触ってみて、それぞれオススメアプリを挙げてみるとかどうでしょうね。
ねり:わかりました!

――数日後――

はぎ:どう? 『iPhone 5』にして『iOS 6』ユーザーになったキミ的に、心に響くアプリはあった?
ねり:(説明的なセリフ……)そうですね。まず『App Store』の“おすすめ”のところに作られた“地図 App”の特集のところから無料のやつをダウンロードして、そのあとにナビゲーションカテゴリにあるやつを10個くらい見てみました。おすすめのところにあった『地図 Yahoo!ロコ』と『地図マピオン』が使いやすいかもって感じでしたね。
はぎ:『Maps+』じゃないんだ。アレが話題になってたから、きっとアレだと思ってた(笑)。
ねり:そうなんです!『Maps+』って『Googleマップ』とほとんど同じ見た目なので一瞬いいかなって思ったんです。でも“図書館”って検索したら、すっごく遠くの図書館しか出てこなくて……。検索機能が微妙なのは私には痛かったです。検索を使わない人にはいいかもしれないですけど。
はぎ:ああ、海外のアプリだから、そのあたりの国際化処理がちゃんとできてないのかもね。
ねり:なるほどそういう理由かあ……。
はぎ:『地図 Yahoo!ロコ』と『地図マピオン』では、どっちがオススメなの?『iOS 6』ユーザー的にはというか、『Googleマップ』の代わりに使うとすると。
ねり:『地図 Yahoo!ロコ』と『地図マピオン』は、たぶんどちらもゼンリンの地図なんですよね。『地図マピオン』はズームアウトしているときでもかなり精細な地図が見られて、『地図 Yahoo!ロコ』は詳しく見るときはズームインして見ていくような感じなんです。
はぎ:『地図マピオン』は、謳(うた)い文句どおり、たしかに処理が速いよね。ただ、ルート検索ができない。
ねり:そうなんですよ、そうなるとちょっと困っちゃいますね。
はぎ:今回いくつか地図アプリ触ったけど、『chizuatter for iPhone』みたいに(というか『Googleマップ』みたいに)、現在地周辺のスポットを簡単に調べられるのって意外と少ないんだよね。当然の機能かと思ってたんだけど。周辺の病院とか、そういう”カテゴリ”では検索できるやつは多かったけど。ルート検索の機能とかを総合的に考えると、たしかに『地図 Yahoo!ロコ』がいちばんいいかもねえ。無料だし。
ねり:そうなんです。お店の情報がリストで見られたり、『OpenStreetMap』や地下街の地図もレイヤーで切り替えで見られたり、おもしろいなあって思いました。
はぎ:ルート検索にARモードってあるのやってみたりした?
ねり:うっ! そのARモード、いまのバージョンではまだ『iPhone 5』には対応してないみたいなんです……。
はぎ:あれ、そうなの? カメラの中の現実の画面に、矢印で進行方向が表示される機能なんだけどね。実際使ってみたんだけど、あんまり使えないね。
ねり:え、そうなんですか? 便利そうでわくわくする機能だなって思ったんですけど。
はぎ:ARだから下を向いて歩いたらダメで、顔の正面に『iPhone』を持ってこないといけないじゃない? 歩きながらずっと腕を上げてると疲れるんだよね。
ねり:あはは! なるほど(笑)! でも、そういういろいろ実験的な機能もあって『地図 Yahoo!ロコ』が私の中ではいちばん素敵でした!

はぎ:★★★★☆ あえて贅沢(ぜいたく)を言うと、ルート検索が時刻表と対応してるとうれしかった。
ねり:★★★★☆ ちょっともっさりなのがたまにキズですが、「これ使おうかな」って思いました。

寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy