火山に起こる雷「火山雷」が恐ろしくも美しい!一体なぜ起こるのか?

access_time create folder動画
火山に起こる雷「火山雷」が恐ろしくも美しい!一体なぜ起こるのか?

火山雷」という恐ろしくも美しい神秘的な自然現象をご存知でしょうか?

 

火山の中で条件が整えば発生する自然現象で、非常に珍しくこの世のものとは思えないほどの光景を見せる現象です。

 

今回は自然現象の中でも特に珍しい「火山雷」について、発生のメカニズムなどと併せてご紹介します!

 

火山雷

 

火山雷は文字通り、火山が噴火した際などに発生する雷のことです。条件がかなり厳しい自然現象のため、肉眼で確認できた人は非常に少ないです。

 

そんな激レアな火山雷がどのようなものなのか、まずは知っていきましょう!

 

 

 

火山雷(かざんらい)とは

火山雷(かざんらい)は自然現象の1つで、火山が噴火することによって発生する雷のことです。

 

人間が接近できないような条件下で発生することが多いため、未だに詳しい観測は行われていませんが、写真や動画で残されている例もあります。

 

火山雷は海外の活火山で見られるだけではなく、日本の活火山でも見られます。

 

日本の場合

日本では古くから桜島で火山雷が観測されているほか、浅間山などでも観測されることがあります。

 

特に桜島に関連する火山雷は、「続日本紀」に記述が残されています。

 

764年12月に大隈国と薩摩国の境で3つの島が誕生した際、火山雷が目撃されたと思われる文言が残っているそうです。

 

こちらはその文言となります。

 

「煙のような雲が空を覆い、電光が度々走った」 
「雷音に似ているようで雷ではない」


この記述からも分かるように、火山雷は古くから日本でも見られている自然現象ですね。

 

火山雷の仕組み

 

火山雷の仕組みは、意外と単純です。噴火によって舞い上がった水蒸気や火山灰、火山岩などの摩擦電気によって雷が発生するというメカニズムです。

 

ただ、水蒸気に関してはそんなに関係ないとも考えられており、水蒸気が少ない条件下でも火山雷が発生することもあるようです。

 

また、電気を通しやすい性質の溶岩の場合は、逆に電気が四方八方に流れてしまうため、雷が発生する確率も低くなります。

 

特に表面が滑らかで砕けていない溶岩「パホイホイ溶岩」の場合は、地面を流れるという性質もあり、雷は発生しません。

 

また、火山灰や火山岩など固体による摩擦電気がもたらす雷ということもあって、通常の雷よりも電場が持つエネルギーの量も高いとされています。

 

人間が近づくのはかなり危険なため、なかなか研究が進んでいませんでしたが、近年では様々な無人技術が進化し、その研究が進められている最中です。

 

 

 

恐ろしく美しい

火山雷は恐ろしい自然現象ではあるものの、その美しさは人々を魅了します。

 

事実、火山雷を目撃した人の中には、写真や動画として残す人も多く、SNSで様々な人が撮影した火山雷を見ることが出来ます。

 

こちらはInstagramに投稿された、フィリピンのタール火山での火山雷です。

 

この投稿をInstagramで見る

Canon Photography (CP)(@canon_photos)がシェアした投稿 – 2020年 1月月12日午後3時10分PST

いかがでしたか?幻想的かつ神秘的な自然現象にうっとりしますよね。

 

タール火山

タール火山は2019年3月から活発な火山活動を行っており、2020年1月12日午後にも噴火しました。地球には様々な活火山がありますが、タール火山はその中でも元気な火山の1つとされており、噴火の際に火山雷も確認されています。

 

また、タール火山は世界一小さい活火山の1つだといわれていますが、その大きさに関係なく過去450年間で少なくとも34回は噴火しているそうです。

 

桜島など日本の活火山は年間で大小合わせて数百回ほど噴火する火山もありますが、タール火山も比較的活発な火山ですね。定期的に火山雷が観測できる火山だと言えるでしょう。

 

ちなみに2020年に噴火した際には、噴煙が高度約1万5,000mまで到達したそうで、小さい火山ながらもそこまでの噴煙を上げたという事実は、この火山がいかに元気に活動しているかということを物語っています。

 

これによりフィリピン当局はタール山の噴火警戒レベルを引き上げ、噴火が数週間以内にまた発生する可能性があると警告したそうです。

 

また、フィリピンだけではなく2018年には、インドネシアのアナク・クラカタウ島で巨大な火山雷が目撃されている他、過去には2011年にもチリのプジェウエ火山で火山雷が確認されています。

 

 

 

SNSで話題の火山雷

こちらは、”恐ろしくも美しい”として世界中で話題となった火山雷の写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

Francisco Negroni(@francisconegroni_fotografia)がシェアした投稿 – 2020年 5月月12日午後3時56分PDT

CGで作ったように見えますが、こちらは加工されたものではなく、実際に撮影された写真なのだそうです。

 

まとめ

「火山雷」とは、火山の噴火によって巻き上げられた火山灰や火山岩が摩擦電気を起こすことで発生する雷です。

 

稀に氷などとも摩擦を引き起こし、大規模な火山雷になることもあります。

 

あまり一般人が見られるものではありませんが、写真や動画がSNSに投稿されることもあるので、気になる人はぜひ検索してみてくださいね。

 

その際は英語で火山雷を意味する「Volcanic lightning」で探してみるといいかもしれません。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@canon_photos) / Instagram(@francisconegroni_fotografia)


関連記事リンク(外部サイト)

1日で散ってしまう貴重な植物!まるで素麺のような花「パナマソウ」が開花し話題に
大切なことかも・・・不要に自分を責めたり、無理しないための12箇条に納得!
ベストポジションだにゃ!ロープウェイの駅舎で雨宿りするニャンコが可愛すぎ

access_time create folder動画
local_offer
FUNDO

FUNDO

FunDoは、すごい動画をお届けする動画キュレーションメディアです。

ウェブサイト: https://fundo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧