ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

YouTubeの仕様変更により『江南スタイル』が1位から圏外へ転落 仕様変更前とランキング比較

YouTubeが公式のウェブサイトにてチャートランキングの仕様を変更すると発表した。仕様変更前は単純に再生回数をカウントし、その回数でチャートランキングが決められていた。仕様変更後は視聴時間を重視するものとなる。再生回数はブラウザをリロードするだけで単純に回数を増やせてしまうため、その対策を取ったようだ。
「YouTube再生回数1位」と謳っているアーティストがYouTubeの再生数を組織的に伸ばしているという疑惑まで挙がっている。

そんな工作に対抗するための今回の処置が効いたのか、連日チャート1位だった韓国のアーティスト『PSY(サイ)』の『江南スタイル』のチャートに異変があったのだ。『江南スタイル』はYouTubeで1位となり、あのレディー・ガガが3年掛かった再生数を58日で越えたとも地元メディアにて報じられた。

韓国といえばK-POPが軒並み再生数だけが異常に伸びている現象が過去にも何度も起きている。実際に良い曲ならまだしも、パッと出の誰も知らなかった曲が急に大物アーティストを抜くとなると話は別である。
仕様変更後の『江南スタイル』は1位から96位圏外へと転落、上位常連はジャスティン・ビーバーは何曲もチャートインしておりさすがである。

しかし、今までが組織ぐるみの工作だとしたら、仕様変更後もあの手この手でアーティストを上位へと上げようとするのではないだろうか。今回の仕様変更は特に『江南スタイル』だけに対しての仕様変更ではないが、それが早速効いたのは驚きである。そもそもYouTubeの順位で善し悪しを決めるというのも雑な話であるが……。

ちなみに仕様変更前と仕様変更後のランキングは次の通りで、『江南スタイル』だけが圏外へ転落となっている。


先週  今週
1位 → 圏外 PSY – GANGNAM STYLE (강남스타일) M/V
2位 → 1位 One Direction – Live While We’re Young
3位 → 2位 Carly Rae Jepsen – Call Me Maybe
4位 → 6位 David Guetta – She Wolf (Falling To Pieces) ft. Sia
5位 → 3位 Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together
6位 → 7位 One Direction – What Makes You Beautiful
7位 → 5位 Maroon 5 – One More Night
8位 → 20位 Christina Aguilera – Your Body
9位 → 9位 Jennifer Lopez – Goin’ In ft. Flo Rida
10位 → 8位 Justin Bieber – As Long As You Love Me ft. Big Sean

YouTube 2012年10月16日の音楽チャート(16日の週)
YouTube 2012年10月15日の音楽チャート(9日の週)[リンク]
http://www.youtube.com/charts/videos_views/music?d=20121015

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。