GoToトラベル 東京対象外は差別を助長しますよ。【ひろゆき】

access_time create folder政治・経済・社会




こんにちは、DQタクトで無課金なのにSランクが4体居るひろゆきです。

さてさて、新型コロナウイルスで生活がいろいろ変わってる昨今です。

感染病の患者を隔離したり、移動を制限したりというのは、感染を広げないために必要な措置です。

しかし、感染していない家族や、地域の人に不利益が生じる措置は差別です。

かつて、ハンセン病の患者を出した家族は差別されて、患者の子供が学校に通えないという事件がありました。

ハンセン病家族 知られざる被害と終わらない差別

ある地域の住所に住む人の就職を差別したり、結婚する際に反対したりなど、地域を理由にした差別というのは日本では未だに起きています。
肌の色による差別も海外では大きな問題になっています。

そして、差別する側は理由として「その地域は犯罪発生率が高い」とか「その肌の色の人種は刑務所にいく人数が多い」とか「差別ではなく区別」とか、「自己防衛」とか、もっともらしい理由をつけて差別します。

犯罪をした人の問題ではなく、犯罪をした人と同じ人種とか、同じ地域に住んでるとかを理由にするのは、区別ではなく差別です。

「GoToキャンペーン」という国内旅行者に最大2万円の補助金を出すという政策が行われるようなのですが、赤羽国土交通大臣は「東京都に居住するかたの旅行を対象から外し、事業を実施することを、説明させていただく」と言ってたりします。

たまたま、東京都に住んでいるだけで、感染もしていないのに不利な扱いを受けるのは差別ですよ。。。と。

旅行の際に、検温を義務付けたりすることで、地域を差別せずに感染してる可能性のある人を排除することは可能です。

国の政策で居住地域による不利な扱いを肯定してしまうと、もっともらしい理由をつけて部落差別する人を増長させることになりますよ。。。と。

access_time create folder政治・経済・社会

ひろゆき

1年の1/3ぐらいは日本以外のどこかに居ます。

ウェブサイト: https://twitter.com/hiroyuki_ni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧