レゴが任天堂とコラボした「LEGO Nintendo Entertainment System」を発表 発売は8月1日

access_time create folder生活・趣味

7月14日、レゴジャパンは、任天堂とコラボした「LEGO Nintendo Entertainment System」を発表しました。発売は2020年8月1日となっています。

Nintendo Entertainment System(NES)とは、日本以外の国で発売されたファミコンのことです。

https://twitter.com/LEGO_Group/status/1283008429162979329
「LEGO Nintendo Entertainment System」は、1980年代のテレビと共に『スーパーマリオブラザーズ』の世界を再現したレゴブロックです。

カセットスロット、コントローラー、ゲームカセットといった詳細部分までレゴブロックで再現しています。

テレビのハンドルを回すことでステージがスクロールし、8ビットのマリオがステージ上を動き回ります。

「LEGO Nintendo Entertainment System」は、2020年8月1日から日本全国のレゴストア、ベネリック レゴストア 楽天市場店、レゴランド・ジャパン・リゾート、レゴランド・ディスカバリー・センター東京、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪で発売開始となります。

Nintendo Entertainment System
https://www.lego.com/en-us/product/nintendo-entertainment-system-71374[リンク]

日本での価格はオープン価格となっていますが、レゴの公式サイト(アメリカ版)では229.99ドル(約2万4000円)の価格表示となっています。

※画像とソース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000048417.html
https://www.lego.com/en-us/product/nintendo-entertainment-system-71374

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧