チキンラーメンを味噌汁で作ってみたら大成功! なんだこのやさしい味は! 具材の旨味が激ウマな癒やし系ラーメン

access_time create folderグルメ

昔から変わらない素朴な味を楽しめる日清食品のチキンラーメン。どんぶりにチキンラーメンの乾麺を入れ、熱湯を注いでフタをして3分待つだけで食べられるという手軽さも魅力で、幅広い年代から支持され続けているインスタントラーメンのひとつです。

チキンラーメンはそのシンプルさゆえに、これまでたくさんのアレンジレシピが生み出されてきました。どんなちょい足しをしてもだいたい美味しく仕上がるところもチキンラーメンの魅力といえるでしょう。

今回はそんなチキンラーメンの簡単だけど斬新なアレンジレシピをご紹介します。

チキンラーメンを味噌汁で作ってみた

それではどうやってチキンラーメンを作るかというとお湯のかわりに味噌汁を使うだけ。インスタント味噌汁よりは家で作った味噌汁がおすすめですが、どちらの場合も味をほんのり薄めにしておくことと、できれば具をたっぷり入れておくことがポイントです。

どんぶりにチキンラーメンと卵を入れ、アツアツに温めた味噌汁を注ぎましょう。通常チキンラーメンは400mlの熱湯を使いますが、具の量や味噌汁の味の濃さによって注ぐ量を加減してください。

あとはどんぶりにフタをして3分待てばできあがり!

味噌汁でも問題なく麺がもどりました。

味は味噌そのものよりも具材や出汁の旨味がチキンラーメンの味にプラスされる感じで、なんともやさしい味の味噌ラーメンに進化します。これはうまい! 日頃の疲れやストレスをほっこりと癒やしてくれる味ですね。

もともとチキンラーメンには鶏ガラ醤油ベースの味付けが施されていますが、味噌汁を足してもしょっぱくなりすぎてしまうことはありません。もししょっぱいと感じた場合はお湯を追加して濃さを調整し、スープを飲みすぎないように注意すればいいでしょう。

簡単に作れて最高においしいですし、ちょっぴり味噌汁を作りすぎてしまったときにおすすめですよ。

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧