オトナの時計投資:時計職人が語るミネルバ時計の魅力と修理依頼されるROLEX時計

access_time create folder生活・趣味

どうもライターの丸野裕行です。

ヴィンテージROLEXやアンティーク時計に魅力を感じ、コレクターになっている方々からのご支持を受け、読者が増えている《オトナの時計投資シリーズ》ですが、今回のテーマは、「ミネルバ時計の魅力と修理に持ち込まれるヴィンテージ時計」についてです!

第6回になる今回は、修理を専門にしている時計職人が語る様々なアンティーク時計のことや筆者が知らなかったミネルバというメーカーの時計について、触れていきましょう。

新型コロナウィルス感染症の影響下、価格が下降しているヴィンテージロレックス市場。今回は、時計職人が手掛けたアンティーク時計の裏話を解説していきたいと思います。

解説は関西を中心に時計や宝石の小売、時計・宝石修理を展開する時計宝石修理研究所(運営会社・株式会社ミノル)で“時計修理技能士”などの国家資格を持つ時計職人兼てんまばし店店長の平井徹さんとヴィンテージROLEXへの投資を副業にしているコレクターの神戸製薬株式会社代表の吉田斉彬(ナリアキラ)さん。お二方に、ROLEXを含めた時計の真の楽しみ方を伺っていきたいとおもいます。

■『オトナの時計投資:ビンテージウォッチで、こう愉しむ! こう稼ぐ!』
https://getnews.jp/archives/2378319 [リンク]

■『オトナの時計投資:買い時?! 文字盤修復した“リダン”ロレックス(ROLEX)“復権”の可能性』
https://getnews.jp/archives/2443127 [リンク]

■『オトナの時計投資:コロナショックでROLEX価格大暴落!しかし今がチャンスかも!?』
https://getnews.jp/archives/2506964 [リンク]

■『オトナの時計投資:高額デイトナは適正価格か?! 手が届かない人のクロノグラフの楽しみ方』
https://getnews.jp/archives/2561696 [リンク]

腕がいい職人なのに、若干〇〇歳

丸野(以下、丸)「前回に続きまして、お2人にお話をお聞きしたいんですが……。平井さんが腕がいい職人だということが分かったんですが、おいくつなんですか?

平井さん「僕は32歳になりました

丸「ええ~! いつから時計職人さんになったんですか?

<写真:吉田さんが文字盤の交換を依頼したデイトジャスト>

平井さん「僕はそんなに長く職人をしているわけではなく、脱サラして時計学校で修業をしていました。そこで、アンティーク時計の勉強をしまして……。元々時計好きで、周りの人からロレックスなんかを借りて、とにかくいろいろと学びました

丸「すごい!

ミネルバには職人としての姿勢とこだわりが詰まっている

平井さん「僕自身、ロレックスは保有していないんですけど、今モンブランに買収されたミネルバという時計に凝っています。僕が時計好きになったのは、この時計からですね。ロレックスとは違って、中のムーブメントを一から作っているというこだわっている時計になります

吉田さん「数ある時計のブランドでも、一から作っているというところは珍しいですね。大体、転用したりしますから……」

平井さん「昔は、そういった小さな時計メーカーがたくさんあったんですけど、資金難になることが多くて、結局モンブランが“すごい会社を見つけた”ということで買収されたということです。今はモンブランの時計の中身などを作っているようです。でも、この時計メーカーのこだわりと姿勢がすごく好きで、数本持っています」

■YouTube: ミネルバムーブメントの動き
https://youtu.be/uWgXlGosumI

丸「なかなか渋い時計ですね」

部品がなければ一から作ることも……

平井さん「僕も将来的に時計のブランドを作りたいと考えているので、職人としていいお手本になるんですよ。この革ベルトは、サメ革製です

丸「サメ?!」

平井さん「ウチの研究所はオーダーでオリジナルの革ベルトを作ることもできるんです

丸「そんなことまで! 他には何か作れるものはあるんですか?」

平井さん「板を旋盤加工して、このような部品を作ることもありますよ

丸「すごいですね」

平井さん「OH(オーバーホール)時に中のムーブメントが錆びているときもあり、部品が破損したりすることもあるので、お客様の了解を取ってから作成したりします。針なんかは、古い時計だとOH時に折れたりするので、気を遣います。大変だったのは、太平洋戦争時に戦地から持ち出した懐中時計ですね。中が錆びきっていて、ビックリしました。それにボンボン時計も構造が単純なように見えて、大変です。1年ほど時間がかかります

丸「ええ~、1年!

<写真:平井さんは依頼を受けると、時間をかけて着実な仕事をすることを心がけている>

吉田さん「平井さんのような若い世代の時計職人がたくさんいてくれると助かります、ホント。以前、ROLEXを預けていた時計職人さんももうご高齢で……。で、こちらに預かってもらうようになったんです

丸「僕の時計もこれからは、平井さんに預かってもらいます。ありがとうございました」

では、またさらにディープなビンテージ時計の世界を綴っていきたいと思います。
※ビンテージROLEXへの投資はあくまで自己責任でよろしくお願いいたします。

『時計宝石修理研究所てんまばし店(運営会社・株式会社ミノル)』
住所:大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1 京阪シティモール3階
電話番号:06-6943-8288
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
URL: http://watch-jewelry-repairlab.co.jp/

(執筆者: 丸野裕行)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧