LINEアプリにトーク内容の自動バックアップ機能が追加

access_time create folderデジタル・IT

コミュニケーションアプリ「LINE」の Android 版に、トークの内容を自動で定期的にクラウド(Google ドライブ)へバックアップする便利な新機能が追加されました。
トークをバックアップしておけばスマートフォンを買い替えたり、初期化した時の LINE の再設定で簡単に過去のトーク内容を復元できます。
これまでバックアップは手動で行っていましたが、最新版のアプリでは、自動で定期的にバックアップする設定が可能となり、一度設定しておけばいつでも最新に近い内容のトーク履歴を復元することができます。
自動バックアップはデフォルト OFF となっているので、機能を利用するには LINE の設定メニューで「トーク」→「トーク履歴のバックアップ・復元」→「自動バックアップ」に進み、設定を ON に切り替えて有効にします。
肝心なのは「バックアップ頻度」の設定をどうするかです。
ここでは「毎日」から「月に 1 回」の範囲でバックアップ頻度を選択できるのですが、バックアップの頻度が少ないとトークを復元しようとした時に内容が古すぎて最近のトーク内容がごっそり抜けてしまっていることにもなりかねないので、そうなってほしくないのであれば、設定は極力「毎日」にした方が良いでしょう。
LINE」(Google Play)

■関連記事
三菱UFJ銀行の「MUFG Wallet」がJCBデビットとデジタルPontaに対応
厚生労働省、「接触確認アプリ」をリリース
Rakuten Linkアプリにニュースとウォレットの新機能が追加

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧