ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2012年10月08日~10月14日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年10月08日~10月14日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:山羊座

自分のなかの不安や不満としっかり見つめ合うことが現状打開の鍵。原因を突き止めたら後は克服するのみ。まずは自分に自信を持つことが肝要。将来どういう人になりたいのか何をしたいのかなど具体的に考えることで足もとが安定し何事にも意欲的になれるでしょう。

第2位:牡羊座

向上心が良い結果につながる兆し。興味を持っていることなら経験のなさや難易度などに恐れることなくチャレンジしてみましょう。またそれがすぐに利益や成果に結びつかなくても長い目で見ることが大事。物事を一面ではなく多角的な視点を大切にするのが成功の鍵。

第3位:牡牛座

穏やかな気持ちで過ごすことで強い運気を呼び込むことができるときです。自己保身に走ったり自分本位な言動は控えめにして他者の立場や気持ちに寄り添って考えることを心がけましょう。あなたに助けられた人はあなたが困ったときに助けてくれる人となるはずです。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( https://getnews.jp/archives/260011 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:獅子座
コツコツと真面目に地道に努力を重ねることによって成果を出すことができるときです。慎重さが幸運の鍵となるでしょう。あせりは禁物。また生活の乱れを見直すことによって健康にしのびよる暗雲を退けられるでしょう。飲み会などへの参加は控えたほうが良さそう。

第5位:水瓶座
現状への不満が大きくふくらんで爆発してしまうかも。少しずつでもストレスを発散しため込まないように注意しましょう。引越しや席替えあるいは模様替えなどして気分を変えるもの良いでしょう。他人を気にするよりもまずは自分のことを考えて。自分の心に正直に。

第6位:蟹座
集団のなかであなたに判断や決断がゆだねられる場面があるかもしれません。感情的にならず客観的に公正な目で判断を下すように心がけてください。短期的な成果を求めるよりも長期的に見て成功する道を選びましょう。反対意見に対して攻撃的な言動はマイナスです。

第7位:双子座
家族や親族など身近な人たちとのトラブル発生の兆し。しっかりと芯を持ってブレないことが肝要。相手が無茶を言われても毅然とした態度で臨みましょう。相談をするなら信頼のおける目上の男性に。助言が得られるかも。同年代の助けは期待できそうにもありません。

第8位:蠍座
視野がせまくなりがちなときです。バランスよく全体を見るように意識してみてください。面倒くさいからといって話し合いを放棄するのは失敗のもと。根気よく話し合いを重ねることによってあなたの意見を理解してくれる人が現れるでしょう。失言には注意が必要です。

第9位:天秤座
運気は決して悪くないのですが精神的に不安定な時期に入ってしまいそう。物事を悪いほうへと考えがちになり不安から行動を起こせなくなってしまうかも。しかし悪いことばかりではありません。そのぶん慎重になり現実的な視点から物事を見ることができるでしょう。

第10位:射手座
今抱えている問題は解決に向けて動き出す兆し。この機を逃さず周囲と協力して行動しましょう。自分の判断に自信がなければ適した人にゆだねるのもひとつの方法です。派手に表舞台に立つよりも裏方を支える姿勢が高い評価に。健康運がやや不調。風邪には注意して。

第11位:乙女座
直感力やセンスが冴えているとき。あなたの決めたことは成功へとつながる道を作るでしょう。しかし周囲の人たちへの配慮が欠けがちなときでもあります。皆が同じようにできるとは限りません。協力者への感謝を忘れないこと。思い上がりは周囲から人を去らせます。

第12位:魚座
さまざまな難題にぶつかるかもしれません。しかしそれらは必ずあなたを大きく成長させる経験となるので今は我慢の時と割りきって乗り越えましょう。昔の友人と逢ったり昔好きだった映画を見るなど過去に癒やしを求めることで良い気分転換を図ることができそうです。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。