Zhiyun、軽量コンパクトな電動2軸のスマホスタビライザー「Smooth X」を発売

access_time create folderデジタル・IT

スマートフォンやデジタルカメラ用のジンバルで有名な中国のカメラ機材メーカー Zhiyun(ジーウン)よりスマートフォン用スタビライザーの新モデル「Smooth X」が発売されました。
Smooth X は既存の Smooth シリーズと違って電動 2 軸のスタビライザーです。
ハンドル部分に内蔵された伸縮式のロッドを伸ばすと自撮り棒になりますし、三脚等に搭載した時にはスタビライザー本体のみで高さを調節することもできるなど、既存の製品よりモーターの数は減りましたが機能性は逆に向上しています。
モーターはロール軸とパン軸に適用されており、ピッチ軸はただアームに固定されているだけです。
つまり、上下方向の電動制御はできず、ブレも補正されません。
モーターが減った分、スマートフォンホルダー部分がシンプルな構造となり、それが全体的な軽量化に大きく貢献しています。
なんと重さは 246g と、一般的な 3 軸スタビライザーと比較して 100~200g も軽くなっています。
もちろん、Smooth X は折りたたみ式構造を採用しており、折りたたむとポケットにすっぽり納まるほどコンパクトになります。
携帯性はかなり改善されています。
コントローラー部のボタン操作でフォロー / ロックモードの切り替え、スマートフォンを縦向きで保持するポートレートモード、撮影や録画、アウト / インカメラの切り替えを操作でき、ジョイスティックを使ってスマートフォンの向きを手動で変えたり、本体側面のズームレバーでズームを制御できます。
Smooth X では Zhyun の新しいカメラアプリ「ZY Cami」を用います。
このアプリはハンドジェスチャーによって被写体の追尾や撮影をを操作したり、ただシャッターボタンを押すだけで音楽付きのショートムービーを作成する Vlog 機能を搭載しているなど、ZY Play から機能が増えています。
Smooth X は 2 軸スタビライザーということでコストも下がったのか価格は 8,800 円と既存の Smooth シリーズより安い価格で販売されています。
Source : Zhiyun

■関連記事
Lenovo、用途に応じて選べる3タイプの新型Chromebookを発売
Huawei、5Gをサポートした「nova 7」シリーズを発売
DJI OSMO Actionにスマートフォン経由のライブ配信機能が追加

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧