DJI OSMO Actionにスマートフォン経由のライブ配信機能が追加

access_time create folderデジタル・IT

DJI のアクションカメラ「OSMO Aciton」にスマートフォン経由のライブ配信機能が追加されました。
ライブ配信は DJI Mimo アプリを最新版にアップデートすると可能になります。
OSMO Action とスマートフォンを接続し、ライブビューを右端へとスワイプするとライブ配信のメニューが開くのでそこから始めます。
ライブ配信を開始するのにあたっては、まず、配信プラットフォームを Facebook、YouTube、RTMP(汎用ストリーミングプロトコル)の中から選択し、次に、配信に使用するネット回線、番組名、解像度(最大 720p)、公開範囲を設定して下の開始ボタンをタップします。
オプションで録画映像を OSMO Action の SD カードに保存して後で再利用することも可能です。
OSMO Action は広角レンズを搭載しており風景を広々とした画角で撮影でき、しかも手ブレが殆ど生じないので、特にスポーツ時や移動しながらのライブ配信に適しています。
DJI Mimo」(Google Play)

■関連記事
楽天ペイのアプリでSuicaへのチャージ等が可能に
AQUOSスマホでエモパーのお話し音量を固定する
フードデリバリー「出前館」がPayPay決済に対応

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧