Android Autoでアプリドロワーの表示をカスタマイズ

access_time create folderデジタル・IT

車載ディスプレイで Android アプリが使える「Android Auto」でアプリドロワー内の並べ替えといったカスタマイズが可能になりました。
車内で使うアプリは限られていますので、アプリドロワーをカスタマイズすれば Android Auto がもっと便利になります。
スマートフォン用のアプリと比べて Android Auto 用のアプリはさほど多くありませんが、それでも既にアプリドロワー数ページ分のアプリが存在します。
車内でアプリを選択するのにアプリドロワーをスクロールしていては面倒です。
そんな場合、表示するアプリを絞り込んだり、頻繁に使用する定番アプリをアプリドロワーの最上部に表示すれば短時間でアプリを起動でき、運転にも集中できます。
アプリの並べ替えは車載ディスプレイのアプリアイコンを長タップし(スマホがブルっと振動します)、接続しているスマートフォンのメニュー画面でアプリを上または下に移動させればアプリドロワー内の表示順も変わります。
また、同じメニュー画面のチェックボックからチェックを外せばそのアプリはアプリドロワーに表示されなくなります。
このようにしてアプリドロワーをカスタマイズします。
今回のアップデートでは他にも、運転中にアプリの通知が届いても通知音が鳴動しないように設定を変更することもできるようになりました。
Android Auto」(Google Play)

■関連記事
パナソニック、乾電池式モバイルバッテリー「BH-BZ40K」を発表
Android版LINEでホームタブがリニューアル
1本であらゆるUSBデバイスを充電できる6-in-1 USB充電ケーブル「Charby Edge」がIndieGoGoに登場

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧