コロナ太りの人増加中?太りにくい簡単満足レシピを紹介!

access_time create folder政治・経済・社会
コロナ太りの人増加中?太りにくい簡単満足レシピを紹介!

運動量が減ってコロナ太りの人が増えている!?

最近コロナ太りという言葉をいろいろなとこで目にします。自粛により運動量がかなり低下していることが原因とのことです。報道では、1日の歩行量が3,000歩未満の人が約3割に急増しているとのことです。また、コロナの流行で、以前より体重が増加したかというアンケートでは4割以上の方が体重増加を実感したという回答をしているそうです。原因は運動不足が第一ですが、人とのコミュニケーションの減少により、ストレスで食に走りやすくなっていることもあげられます。たしかにわたしの周りでも、ネットテレビなどを駆使して昔のドラマや韓国ドラマにはまっている友人も多くいます。そして、テレビのお供はおやつや美味しいドリンクだと皆口をそろえていっています。自宅での自粛生活を前向きにとらえて楽しんでいる点はすばらしいと思いますが、それにより太ってしまっては気持ちが暗くなりますよね。

偽の食欲と本当の食欲

私も食べることが大好きです。家にいるとついついなにか作ってしまったり、買い置きのおやつやアイスクリームに手がのびそうになったりします。そもそも食欲とはなんなのでしょうか。お腹がすいているから食べるというのは本当の食欲ともいえる体のための欲求であるといえると思います。しかし、『朝食の時間だから食べる』ということや、『暇で口寂しいからなにか食べたい』というのは偽の食欲といっていいでしょう。実はお腹がいっぱいなのかすいているのかを感じるのは、お腹ではなく脳なのです。食事をすることで血液のなかのグルコースという成分が増え、脳内の満腹中枢を刺激してくれるのです。ただ、血糖値がさがっていないのになにか食べたくなってしまうのは、五感から刺激を受けたときとも言われます。テレビやSNSなどで美味しそうなものを目にしたときなどがこれにあたります。また、暇なときやストレスを感じたときにもなにか食べたいという感情がでてきやすくなります。

食欲を押さえる工夫

わたしもまさにそういうときに食欲を感じやすくなるタイプであると自覚しています。私がこれまでいろいろと試行錯誤して効果的だった、偽の食欲に対処する方法を紹介します。

①まずは飲み物をのむ
韓国で流行している果実酢を無調整豆乳で割って、たんぱく質を凝固させヨーグルトドリンクのようにしたものや、少しのミルクのはいった少し重めで健康的な飲み物などをのむことで、一度本当に固形物が必要なのか考える時間をとっています。

②高級なリップケアクリームをぬる
唇のシワは年齢を感じさせるポイントです。外出しなかったり、マスクをしたりしてリップメイクをしないこの時期こそ、リップケアを頑張りたいです。いいかおりのリップクリームやエッセンスをぬって直後にはなにかを食べたい気持ちを少し延期できます。

③フィットネス動画で体を動かす
これから食べる分のカロリー分は先に動こうという意識をもつようにしています。YouTubeなどで、無料で見られるフィットネス動画が今たくさんあるのでオススメです。

④体によくて美味しいものを食べる
ゼロキロカロリー商品などのエンプティカロリーの食品は、わたしの偽の食欲については満たされず、わたしの場合は効果があまり感じられませんでした。そんなわけで、手間がかからずしっかり美味しくヘルシーなものを摂取する工夫をしました。

4大悩み解決レシピ

今のところ一番効果を感じているのは④なので、簡単メニューをご紹介します。
粉&卵不使用、グルテンフリー。お腹一杯食べても一人前250キロカロリー、糖質10g未満のもんじゃ焼き。しかもコンビニ食材のみ‼️

最近よくきくお悩みベスト4
1.小麦粉が手に入らない
2.なかなかお買い物にいけない
3.動かないのに食欲が旺盛で太ってしまう
4.家族が家にいて3食準備しなければいけないので休日のイベント風ごはんに悩む
全部まとめて一挙解決!味も楽しさも保証つき。人気インスタグラマーの粉不使用もんじゃをコンビニ食材のみにし、さらに低カロリー&低糖質にアレンジしました。

【レシピ 4人分】
★材料
○ちくわ 4本
○とろろ(コンビニの冷凍のもの。チルドコーナーにあることも) 160g
○キャベツ(サラダ用の千切り買ってきちゃっても。コーンいりも美味しいです) 450g
○たらこ 60g(2腹)
○さくらえび お好みで
○きざみネギ お好みで
○ベビーチーズ 4つ
○低糖質めん あれば1パック(水きってはさみで切る)
○白だしまたは顆粒だし
○ソース 大さじ1
○マヨネーズ 大さじ1
○かつおぶし お好みで ★作り方
①ホットプレートにすべてのせてグツグツしてきたら混ぜます
②焦がしながらヘラで食べると最高

元祖レシピは山芋をすりおろして、豚バラ肉やお餅をいれていましたが、山芋もコンビニ商品をつかい、お肉やお餅をぬくかわりに低糖質麺でカバーしました。それでも十分なお味と満足感です。サキイカやキムチなど、お好きな食材を足してアレンジしながら楽しんでいただけると嬉しいです。先程の基本のもんじゃ焼きですと、糖質は一人前10g以下になります。副菜のサラダは、コンビニゆでたまごとブロッコリー、辣油味のメンマ(またはらっきょう刻んだの)をマヨネーズでまぜまぜするだけ。カニかまいれても美味しいです。こちらもよかったらお試しください。

自粛疲れなんていう言葉も聞こえるようになってきました。あと少しだけみんなでおうちごはんを楽しんで、ヘルシーで健康的なウイルスに負けない美しい体をつくりましょう。

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
JIJICO

JIJICO

最新の気になる時事問題を独自の視点で徹底解説するWEBメディア「JIJICO」。各分野の専門家が、時事問題について解説したり、暮らしに役立つお役立ち情報を発信していきます。

ウェブサイト: https://mbp-japan.com/jijico/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧