森永乳業の“クリープ”を焼いてみた 罪深いレシピがネットで反響「後味が濃厚な不思議食感」

access_time create folderグルメ

ミルクから生まれた成分をもとにした粉末クリーム、森永クリープ。

コーヒーにサラサラッ!

入れて使ったことがある人も多いかとおもいますが、このクリープを焼いてみると……?

サクサクホロッとしたお菓子に変身。公式レシピをやってみたという投稿がTwitterで話題になっています。

森永乳業さんのHPで罪深いレシピを見つけてしまった クリープをお好きな型にサラサラと入れたらオーブン予熱200℃で3〜5分焼くだけ 食べるとサクサク香ばしいのにサラッとなくなって後味が濃厚な不思議食感 ふまい(うまい)

と、🌻はるらぽむ🍎イラストレーター (@hr_l_pm)さんのツイート投稿。

公式レシピを見ていくと、

1.クリープを厚さ5mm~1cmになるようにシリコンカップに入れ分けて、平らにします。
2.200℃のオーブンで約5分、クリープに焼き色が付くまで焼きます。

やさしいミルクの甘みと、サクッとした食感がやみつきになるクッキー風スイーツなのだとか。

見た目はクッキーのようですがお味のほうは?

Twitter上では

クッキーとは違うんですかね…?
食感とか??

「クッキーとは違うんですかね…?」のコメント質問に、

クッキーより軽くて、サクサクホロッとしています。味はそのままクリープです🤤笑

「クッキーより軽くて、サクサクホロッとしています。味はそのままクリープです」と、投稿者さん。「サクサクホロッ」と魅惑の新食感のようですね。

なお

おぉ✨「サクサクリープ」を作ってくれたんだね🎶かんたんでおいしいレシピ モリよね💕はるらぽむさん、クリープ を楽しんでくれてありがとモリ!꒰〃>◡<〃꒱🍃

と、森永乳業@もーりー (@morinaga_milk_) の公式アカウントからもコメント返信が見られました。

※画像提供:
🌻はるらぽむ🍎イラストレーター (@hr_l_pm)さん
https://twitter.com/hr_l_pm

access_time create folderグルメ
ペリメニ

ペリメニ

2017年からネットウォッチャーを始めた新米女性記者。モチモチは正義。

ウェブサイト: https://getnews.jp/archives/author/perimeni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧