国内外で注目される井田幸昌が国内初にして20代の画業を一望する作品集『YUKIMASA IDA: Crystallization』刊行。スペシャル仕様の特装版にも注目

access_time create folder生活・趣味

2016年にCAF賞入賞、翌年レオナルド・ディカプリオファンデーションオークションに最年少で参加し、2018年Forbes JAPANの「30 UNDER 30」 に選出されるなど、国内外で注目される若手筆頭のアーティスト、井田幸昌。その代表的な作品約150点を収録した、国内では初となる作品集が美術出版社より刊行される。

井田幸昌、20代の画業を一望する作品集。
井⽥が⼀貫して取り組んできた作品のメインコンセプトは「⼀期⼀会」。「二度と出会うことのない”今”という瞬間、生きて出会う事象を、自身のフィルターを通して残したい」と話す井田の、人物画、抽象画、彫刻作品など幅広い活動が紹介されるほか、10メートルを超える未発表の大作《箱庭 -創造的な寓意-》を折り込みで収録。今年30歳を迎えた井田がスターダムに駆け上がった20代の画業を、大判サイズで贅沢に堪能できる一冊になる。

200部限定の特装版は、作品そのものを手にできるスペシャル仕様。井田が描きおろした2.9×6.4メートルの油彩作品が表紙になる。キャンバスに描きおろされた作品を200分割し、各ピースを表紙として製本することで、まさに作品そのもの、すべてが異なる限定200冊の特装版に。
この貴重な特装版に加え、(株)リコーの協力で製作されたプリント作品「Portrait」(10色・各20エディション)、表紙作品の全図を掲載したポスターをセットにしてお届けする。

特装版は200部限定、特設サイト (https://crystallization.bijutsutecho.com)にて抽選申込みを受け付ける。
また、銀座 蔦屋書店では6月2日~6月30日、表紙作品200点を一堂に集めた展覧会「Crystallization」を開催する。

井田幸昌  Yukimasa Ida
1990年鳥取県生まれ。2019年東京藝術大学大学院油画修了。これまで「VOCA展 2016」に参加したほか、同年行われた現代芸術振興財団主催の「CAF賞」で「審査員特別賞」を受賞。2017年にはレオナルド・ディカプリオ・ファウンデーションオークションへ最年少で参加した。おもな個展に「King of limbs」(カイカイキキギャラリー、東京、2020)、「Rhapsody」(Fabien Fryns Art、ロンドン、2019)、「Portraits」(銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM、東京、2019)、「The End of Today」(Fabien Fryns Art、北京、2019)、「Bespoke」(Labassa Woolfe、ロンドン、2016)など。

『YUKIMASA IDA: Crystallization』
井田幸昌
発行:美術出版社
定価:10,000円+税
仕様:284ページ/364×259mm /並製、シュリンク掛け(カバーなし)
発売日:2020年6月2日
販売は全国書店、オンライン書店にて
amazon(https://www.amazon.co.jp/dp/4568105323)
「銀座 蔦屋書店」、「OIL by 美術手帖」の2店舗ではサイン入り本を限定販売。

『YUKIMASA IDA: Crystallization』特装版(200冊限定)
井田幸昌
発行:美術出版社
定価:300,000円+税
内容:特装本(284ページ/364×259mm /描きおろし表紙)、プリント作品(227×158mm、10色・20エディション)、表紙全図ポスター(1070×486mm)
発売日:2020年6月2日
抽選申し込み受付:OIL by 美術⼿帖特設サイト(https://crystallization.bijutsutecho.com

access_time create folder生活・趣味
local_offer

NeoL/ネオエル

都市で暮らす女性のためのカルチャーWebマガジン。最新ファッションや映画、音楽、 占いなど、創作を刺激する情報を発信。アーティスト連載も多数。

ウェブサイト: http://www.neol.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧