Exynos 5 Dualを搭載した”Samsung TE4”のベンチマーク結果が見つかる

access_time create folderデジタル・IT

Cortex A15ベースのSamsung製モバイル向けプロセッサ「Exynos 5 Dual」を搭載すると思われる「Samsung TE4」の情報がベンチマークアプリ「Basemark ES 2.0 Taiji」のスコアデータベースで発見されました。OS欄には”Android”と記載されているので、Androidを搭載するGalaxy製品と思われます。なぜ「Exynos 5 Dual」を搭載するかというと、CPU欄の”dual-core 1.7GHz”とGPU欄の”Mali-T604”の文字からです。Exynos 5 Dualは、Samsungが公開したSoCのスペックシートによると、CPUクロックは最大1.7GHz、GPUはMali-T604が採用されています。情報が偽装されたものではなければ、この製品を開発していると考えられます。また、解像度は”752×1,280”となっています。WXGA解像度のディスプレイを搭載したAndroidタブレットでは同じ数値となることから、タブレットの可能性が高いと思います。Source : Rightware



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Googleマップがv6.12.0にアップデート、指1本のスライド操作で地図の拡大・縮小が可能に
「MEDIAS Tab UL N-08D」が本日発売、「ドライブネットクレイドル02」プレゼントキャンペーンへの応募受付も開始
Android 4.0.4版Xpeira P向けのオーバークロックカーネルが公開中

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧