【クリスマスおもちゃ見本市2012】子どもにはもったいない? ブロック崩しも遊べる多機能デジカメ『KIDSデジタルカメラ』

access_time create folder生活・趣味
【クリスマスおもちゃ見本市2012】子どもにはもったいない? ブロック崩しも遊べる多機能デジカメ『KIDSデジタルカメラ』

9月5日から6日にかけて東京・都立産業貿易センター台東館でおもちゃの見本市『クリスマスおもちゃ見本市2012』が開催されました。ローヤルは、10月に発売する子ども用デジタルカメラ『KIDSデジタルカメラ』を出展。カメラの本格機能に加えて、フォトフレームやスタンプを使った写真編集やゲームが楽しめる多機能デジタルカメラです。

子どもが握りやすいデザイン 1.8インチのカラー液晶ディスプレーを搭載

200万画素、デジタル2倍ズームのカメラは、レンズを180度回転させて自分撮りにも対応。撮影した写真はSDカードに保存したり、AVケーブルでテレビに出力して楽しめます。1.8インチのディスプレーを搭載し、ブロック崩しなど7種類ミニゲームも遊べるという多機能ぶり。

フォトフレームを加えたりスタンプを押して写真のデコレーションが可能

写真編集の機能もあり、フォトフレームを加えたりスタンプを押して写真をデコレーションできます。スマートフォンで遊ぶ子どもたちが増えていますが、「自分専用のカメラが欲しい!」という子どもにはこちらが受けそう。ブルーとピンクの2種類をラインアップして、価格は8190円(税込み)です。

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧