中国反日デモ隊、間違えて韓国企業も襲う

access_time create folderエンタメ
中国反日デモ隊、間違えて韓国企業も襲う

反日デモ隊間違えて韓国企業も襲う

中国の反日デモの被害を受けた日本企業がたくさんある。なかでもパナソニックでは仕事を放棄したとして工場の閉鎖、トヨタでは販売車が燃やされている。そしてジャスコに入っているブランドショップも襲撃されたのも有名な話だろう。

しかしデモの影響は韓国企業も受けているようだ。というのもサムスンは日本企業だと思われていることもあるのだが、そのせいかデモの対象になってしまいサムスンの看板をつけた販売店が燃やされている。また他にも看板に日本語を乗せた韓国のレストランもデモの対象になってしまっている。

デモを行うのは日本でも法律で認めれれた行為であるが、デモという名前で日本企業だけでなく韓国企業までにも火をつけたり破壊してはもはやデモではなくなってしまう。

日本でも一部で同じ事をするべきだという考え方もあるが同じ事をやり返すのではなく法律に則って行動すべきだ。

 

※この記事はガジェ通ウェブライターの「Tom」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧