新型コロナ外出自粛の二次健康被害…… ストレスや運動不足が原因の虚血性腸炎にご用心

access_time create folder政治・経済・社会

タレントでイラストレーターの鉄拳さんが虚血性腸炎血便が出たとツイートし話題になっている。

4月25日、鉄拳さんはイラスト入りの件のツイートを投稿。気絶しそうな程の腹痛に襲われトイレに行くと血便が出てしまい、医師の診断を受けたところストレスや運動不足が原因と思われる虚血性腸炎の診断を受けたという。

「ずっと便秘がちだったのですが先日気絶しそうな程の腹痛に襲われトイレに行きましたら血便が出てしまい、すぐにお医者さんに診て貰いましたら虚血性腸炎と診断されました。ストレスや運動不足による便秘で起こる症状らしいです。皆さま自粛で家にいても出来る運動はして健康には十分気を付けて下さい。」


https://twitter.com/Tekken_omachi/status/1253988242178760704

鉄拳さんの報告にTwitterなどSNS上では大きな反響が起こっている。

「私の母も数年前に虚血性腸炎になりました・・・あの時の母は辛そうで、見てられませんでした(母は酷かったみたいで、2週間引きずりました)どうか、鉄拳さんもお大事にしてください」

「今晩は鉄拳さん!!
大事に至らなくて良かったです!!
知らず知らず体にも負担がかかっているのですね。
とにかく、自分の免疫力にかかってます。栄養価の高いものを食べて、寝て、この大変な時期を乗りきりましょう‼️
お大事になさって下さい‼️」

「鉄拳さーん
大丈夫ですか?
病院へ行くのも大変だったと思います。
安静にしててくださいね。
早く回復しますように…
心から祈ってます。」

「数年前、便秘で倒れそうになりました。
冷や汗、吐き気、腹痛、病院で点滴してもらって何とか回復しました。
便秘、馬鹿に出来ません。
鉄拳さんも消化に良いものを食べてご自愛下さい」

「平気だと思っていても、やはりどこかでストレスは感じてしまいますよね。
鉄拳さんもどうぞお大事にしてください。」

なお鉄拳さんは現在静養中で、体調は回復の傾向にあるようだ。

今、新型コロナウイルス流行にともなう外出自粛でストレスを抱えたり運動不足に陥っている人は数多い。読者のみなさんも体調の変化にはくれぐれもご用心いただきたい。

※画像はTwitter(@Tekken_omachi)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧