逗子のパンケーキ店SUNDAY JAMが原宿に2号店をオープン! 原宿がパンケーキの聖地になる?

access_time create folder生活・趣味
SUNDAY JAM HARAJUKU

逗子のパンケーキ店SUNDAY JAMが9月10日(月)、原宿に2号店をオープンさせた。筆者が訪れたとき、オープンを待ちわびていたパンケーキファンと思われるお客達が落ち着いたので、待つことなく入店することができた。筆者が食し終わった昼前には、うわさを聞きつけて訪れてくる人々で混雑し始めていたので、本当に良いタイミングであった。

店員が初めての人にお勧めするのは、『ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル』(1200円)と、『ホノルルパンケーキ ココ&パイン』(1200円)だとのことだ。あえて、筆者は原宿限定である『キャラメルジンジャー』(1300円)とアイスコーヒー(500円)を注文した。

アイスコーヒーを一口、驚いた。ほどよい強さの酸味と苦みが特徴的であった。コクがパンケーキと出会うことによって、味わい深くなるだろう。『キャラメルジンジャー』は甘みが中心となったパンケーキなので、絶妙なハーモニーであったことを個人的な感想として先に述べておく。

『キャラメルジンジャー』のパンケーキは、皿の上にパンケーキが3枚、ズラして重ねてある。その上にたっぷりとホイップが自己主張していており、さらに上にある濃厚なキャラメルアイスをしっかり支えている。そして、ジンジャーチップが散りばめてある。もちろん、マカダミアナッツもちゃんと散りばめてあるのだ。

パンケーキは薄めになっているが、サクサクの寸止めと言ってもおかしくない、「サク」っとした歯ごたえ。甘くてふわふわなホイップ。キャラメルアイスは品のある甘さであった。もちろん、散らしてあるマカダミアナッツが歯ごたえを演出し、そこでジンジャーの特徴あるさっぱり感。全体的には甘い物が好きな人にはお勧めの一品である。量は少ないように見えるが、意外とお腹一杯になる。

現在、原宿2号店は9:00からのオープンである。しばらくのお客の反応をみて、営業時間を変更するとのこと。また、量についても様子をみて考えるとのことだった。よって、予告なく変更がある可能性はあるので、必要であれば店に確認をとっていただきたい。

写真は時計回りに左上から『キャラメルジンジャー』、『パンケーキを切った断面』、店のオリジナルグッズ、テイクアウト可能な『シナモンシュガードーナッツ(250円)』。

SUNDAY JAM HARAJUKU
営業時間 9:00~22:00
ラストオーダー フード21:00/ドリンク 21:30
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-28-28
ルチェッシモビル2F
電話 03-3487-5707

「SUNDAY JAM ZUSHI」
営業時間 8:00~17:00
ラストオーダー フード 16:30
〒249-0007
神奈川県逗子市新宿1-5-14
電話 046-872-4262
ホームページ

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧