ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ティム・バートンもビックリ! 世界に衝撃を与えた“ゴースト・ペインター”が語る「ビッグ・アイズ」騒動の真実とは?
  • 宮崎駿へオマージュを捧げた新時代のコング 『キングコング:髑髏島の巨神』監督インタビュー
  • 『3月のライオン』大友監督インタビュー「“仕事”とは必ずしも自分だけで選ぶものではない」
  • 配信権のない番組を誤って配信「NHKオンデマンド」が謝罪
  • 【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2017/2/2号:食人に目覚める少女の鮮血青春ドラマ『RAW 少女のめざめ』
  • SF映画+恋愛要素が新鮮! その色彩美に脳がブッ飛ぶ『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』:映画レビュー
  • 原子を動かして制作したギネス記録の極小アニメがスゴい! IBMが制作した『A Boy and His Atom』
  • この“目”に見られないように気をつけて―― 映画『のぞきめ』の眼力すさまじい画像解禁[ホラー通信]
  • 『スパイダーマン ホームカミング』の続編、前作のトーンを踏襲するためすべてのクリエイティブ要素を維持へ
  • クロエ・モレッツ最新作は話題のベストセラー小説 映画『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』の予告編&ポスターが解禁
  • 【写真】第88回アカデミー賞:バックステージ
  • 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』に新たな魔法少女が登場! その名も百江なぎさ(CV:阿澄佳奈)
  • 【映画放談】女子向け注目ポイントもたっぷり! 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』はここが最高!
  • 大人気ミステリーシリーズが遂に映画化! 『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』主演・玉木宏インタビュー
  • 「人が死ぬ瞬間を見たい」と願う美少女……その結末は? 映画『少女』佐藤玲インタビュー
  • 米パラマウントの映画『トランスフォーマー』、『G.I.ジョー』、『Micronauts(原題)』の製作が進行

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

謎の名物料理『元祖えびめし』を食べに行ったお!

ebi1

 
東京は渋谷、ヤングの街にその店はあります。店の名は『いんでいら』、渋谷を中心に直営・フランチャイズ合わせて4店舗。店先からは香ばしい匂いを漂わせるそこは、何故か今や岡山を代表するB級グルメ『元祖えびめし』の発祥の店であるのです。

ebi2

 
そもそも岡山名物のB級グルメ言えば「デミカツ丼(ドミグラスソースカツ丼)」が有名です。長野・福井のソースカツ丼、新潟のタレカツ丼、根室のエスカロップ、長崎のトルコライス、加古川のかつめし等、昨今大ブームの兆しを見せているご当地カツ丼の中のでも代表格といえる「デミカツ丼」は、その名の通り、揚げたての上にたっぷりとデミグラスソースを掛けた生唾でまくりのデリシャス丼なのです。
 
ここで何がわかるのかというと、岡山県人は吉備団子と並ぶくらいデミグラスソースの味が大好き!ってこと。たっぷりのソースやケチャップ、デミグラスソース等で味付けした『元祖えびめし』が岡山県民(主に市民)を虜にしたのも判るような気がします。そしてその『元祖えびめし』が、渋谷を発祥とすると聞くと感慨も一入ですね。

ebi3

 
『元祖えびめし』というくらいですから、具は海老。少々のマッシュルーム。トッピングの錦糸卵とグリーンピースが鮮やかな彩りを添えます。コクと甘さとスパイスが渾然一体となった未知の味わいは、ちょっとクセになりそうです。今回頂いたのは「ハーフえびめしとハーフカレーのセット」で、あれもこれもの欲張りガールにはぴったりのメニューかもしれません。

ebi4

 
他にもショウガ焼き定食などもあるので、毎日リピートしてもいいでしょう。
 
渋谷「いんでいら」のサイトを見ると、岡山の「えびめし」について少々寂しいことが書いてありますが、発祥の店としてのプライドと味への自信を持って、是非仲良くして欲しいところですね。

ebi5

 
美味しいものに国境はないんだお!味に罪はないんだお!などと腹一杯になりつつ、記者は満を持してセンター街にギャルを観察しに行ってまいります。
 
■本格欧風・インド風カレー&元祖えびめし いんでいら 渋谷本店
東京都渋谷区渋谷1-24-7
03-5768-0309
公式サイト
 
 

■関連記事
『ゴーヤの苦味サラダ』を実食してみた【格差の食卓:第14回】
『日本一インスタントラーメンを食べる女』麻布台綾子さんインタビュー
森永、防災用の『マリー缶』『ミルクキャラメル缶』発売へ

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。