ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

【ネギマガ】初音ミクモデルのウォークマンがやってきた! 背面のミクさんと壁紙が可愛い

8月に販売エントリー開始され、当日に受け付け終了となった『“ウォークマン”Sシリーズ 初音ミク生誕5周年記念モデル』。同機はやはり“ミク色”ということでブルーに人気が集まり、こちらの色が先行して販売終了。その後ブラックも間もなく販売終了してしまった。
初音ミクにちなんで、3939台と数がかなり限られている初音ミクモデルのウォークマン。今回記者の元にブルーとブラックの2台が届いたので、紹介したい。

本体の特徴

こちら『“ウォークマン”Sシリーズ 初音ミク生誕5周年記念モデル』の特徴はなんといっても背面にオリジナルデザインの初音ミクの刻印。よく見るとわかるが、ピアノの鍵盤がアクセントとなっている。
そして、このモデルにプリインストールされている壁紙も初音ミク(iXima氏デザイン)となっている。

さらに『星のカケラ』フルバージョンがプリンストールされている。こちらの楽曲は2007年に『VOCALOID 初音ミク』がリリースされた際にデモソングとして公式ウェブサイトに公開された曲“01_ballade”である。そのフルバージョンがこのウォークマンにプリインストールされているのだ。2007年当時はここまで有名になるとは誰も思って無かっただろうなあ……。
ほかにもミクのシルエットが入ったオリジナルネックストラップも付属する。

ウォークマン以外の付属品としてはパソコンとウォークマンをUSBで接続するケーブル(WMC-NW20MU)1本、インナーイヤーヘッドフォン、取扱説明書(全167ページ)、アタッチメントなどが付属。ソフトウェアは本体に内蔵されており、パソコンと接続した際に『x-アプリ』がセットアップされる。

先日発売された『初音ミク Project DIVA f』を遊びながら、もう片方のイヤホンでは初音ミクウォークマンでボカロ曲を聴くのが通のたしなみであろう。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき