『バーフバリ』シリーズのプラバースを超絶堪能出来ちゃう映画『サーホー』アクションもダンスもやりたい放題!

access_time create folder映画

映画史上空前の大傑作『バーフバリ』シリーズで数奇な運命に導かれた伝説の戦士、バーフバリを演じたインド映画界のトップ・ヒーロー、プラバースが主演を務めた最新作『サーホー』が現在大ヒット上映中。国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)の初日満足度一位を獲得するなど、SNSを中心に話題を呼んでいます。

『サーホー』
窃盗事件の捜査を託された“伝説の捜査官”・アショーク(プラバース)は窃盗団を追ううちに巨大な裏組織が隠し持つ金庫の存在にたどり着く。巨万の富が眠る金庫の鍵となる<謎のブラックボックス>を巡って、アショークと裏組織たちとの全人類初体験のアクションと予測不能なストーリーが幕を開ける!

主人公は窃盗事件を追うために特別な任務を受けた伝説の捜査官・アショーク。その正体を知るものは警察の中でもごく一部に限られるほどの極秘の存在。最初は強くて鋭いキレ者捜査官なのかな、というくらいでストーリーが進んでいくのですが、どんどんその凄すぎる能力が明らかに。両手を鎖に繋がれても問題なし、弾丸も華麗に打ち返す……ここらへんは<十分すごいのですが>他のアクション映画でも観る光景かもしれません。しかし、アショークの強さは陸のみならず空の上でも通用してしまうのです!

空中から襲って来るバードマンから華麗にバイクで逃げ切り、空中を全速力で飛びぬけるという凄ワザを涼しい顔してやり抜いてしまう。それがアショークの強さ。笑っちまうほど強いのです!

そして、インド映画のお楽しみの一つの濃い美形達が繰り広げるダンスシーン。<濃いダンス>もばっちり観ることが出来ます。

アクションも面白い、アショークの格好良さもすごい、でもやっぱりダンスが一番大事っしょ!!と制作者側の気持ちが感じられる(本当にそうなのかは分かりませんが笑)圧巻のダンスシーンもぜひお楽しみください。

惜しむらくはCGの作りが甘く、ツッコミポイントになってしまっている所。そして上映時間が長いので途中で少しダレるという所なのですが、それもご愛嬌。インド映画特有の熱量と勢いに圧倒されっぱなしの映画『サーホー』。色々と大変なご時世ですが、何もかも忘れてエンターテイメントを楽しみたい、という方にオススメです。プラバースをたーーぷり堪能してくださいね。

映画『サーホー』
3月27日(金)公開
主演 プラバース(『バーフバリ』シリーズ)
監督 スジート
出演 シュラッダー・カプール、マンディラ・ベーディー、ニール・ニティン・ムケーシュ、ジャッキー・シュロフ、チャンキー・パーンデー ほか
2019/インド/SAAHO/5.1ch/2時間49分
https://saaho.jp/

access_time create folder映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧