上原浩治があの涙について語った

access_time create folderエンタメ

Koji_Uehara_2_on_June_15,_2013(crop)
ジャイアンツのエースとして活躍し、メジャーリーグのボストン・レッドソックスでは世界一を勝ち取った名投手・上原浩治さん。最近ではYouTubeチャンネル「上原浩治の雑談魂」を開設し、登録者数は早くも5万人を超えました。
そんな上原さんといえば、今でも語られるのが「ペタジーニ敬遠事件」です。事件が起きたのは上原さんがプロ1年目だった1999年の10月5日、対ヤクルト戦。当時ジャイアンツにいた松井秀喜さんは、ヤクルトにいた助っ人外国人・ペタジーニさんと激しいホームラン王争いをしていました(試合開始前でペタジーニ42本、松井41本)。
この試合、ペタジーニさんにホームラン王を獲得させたいヤクルトベンチは、松井さんとの勝負を避けました。すると巨人ベンチも、ペタジーニさんとの勝負を避けるようにこの日先発だった上原さんに指示。1、2打席は指示に反抗して勝負してペタジーニさんを抑えた上原さんでしたが、3打席目は不本意ながら敬遠することに。
このとき上原さんは、勝負を逃げる悔しさから全力で4球敬遠のボールを投げ、マウンド上で涙を流しました。
この「ペタジーニ敬遠事件」について、上原さんがYouTubeチャンネルで語りました!プロ野球ファンなら必見です!ぜひご覧ください!

(Written by 大井川鉄朗)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

プロ野球の世界では何故 優勝をすると ビール掛けが行われるの?
プロ野球今オフ5大どうでもいいニュース「ジャイアンツ編」
今まで何人のバースが再来したのか

上原浩治があの涙について語った
access_time create folderエンタメ
local_offer

Nicheee!(ニッチー!)

テレビ番組のリサーチャーによる情報サイト。 テレビ番組におけるネタ探しのプロが蓄積された知識とリサーチノウハウを武器に、芸能、雑学、海外、国内ご当地、動物など多岐に渡るジャンルをテレビ番組リサーチャー目線で発信しています。

ウェブサイト: http://www.nicheee.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧