新型コロナ流行の影響? 旅館の大広間で一人ぼっちで朝食をとったというツイートが話題に

access_time create folder政治・経済・社会

新型コロナウイルス流行の影響で、旅館の大広間で一人ぼっちで朝食を摂ったというツイートが話題になっている。

件のツイートは3月7日にTwitterユーザーの「DJイケメンくん」(@WIKEMENE)さんが投稿したもの。

「いや一人しかいないのに朝食大広間通さんでくれwwwwww https://t.co/z5wp3JVZDq」

https://twitter.com/WIKEMENE/status/1236060173946376192?s=19

DJイケメンくんさんによると厳密にはもう1組いたかもしれないということだが、この状態はまさに殿様気分。そのこと自体はレアな体験として面白いのが、岐阜県長良川のほとりにあるこの旅館は低料金で天然温泉とこだわりの料理が楽しめる人気旅館。普段なら大勢の人がこの大広間で朝食を摂るはずが、昨今の新型コロナウイルスの流行で客足も遠のき、またお客同士の接触を避けるためにこのような状態になってしまっているようだ。DJイケメンくんさんのツイートに対しTwitter上では大きな反響が起こっている。

「これはウケるwwおぼっちゃまくんちの百畳便所思い出した」

「人数と部屋の広さの比があっていないw」

「ほら、狭い部屋に密集させるとコロナがね…」

「多分同じ旅館だと思いますが、私と母で女大きな部屋でした」

「濃厚接触に成らないから、良いのでは?(^o^)v」

「宿業界のコロナダメージが伺い知れる画像」

新型コロナウイルス流行が旅館、ホテルなど宿泊業に与えているダメージは計り知れない。先々までの予約がキャンセルされ廃業に追い込まれる業者も既に出ているという。少しでも早くこの自体が収束することを願いたい。

※画像はTwitter(@WIKEMENE)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧