インクが乾かず使いやすいノック式万年筆を現代的デザインで プラチナ万年筆の「キュリダス」が3月20日発売へ

access_time create folder生活・趣味

プラチナ万年筆はノック式の万年筆「キュリダス(PKN-7000)」を3月20日に発売します。価格は7000円(税別)。

同社では1965年に発売した「プラチナ ノック」以来、55年ぶりに復活したノック式万年筆。インクが乾きにくく、書きたいときに片手でサっとペン先を押し出して、すぐ書けるのが特徴です。

スケルトンボディの現代的なデザイン。グラファイトスモーク、プリズムクリスタル、アーバングリーン、アビスブルー、グランレッドの5色をラインアップして、それぞれペン先が極細・細・中の3モデルを展開します。

ペン先をしまった状態ではフタが閉まり、インクの乾燥を防ぎます。

ペン先を収納する空間には軟質材料を使用し、気密性を向上。長い間使っていなくてもサラリと書き出せるとのこと。

ペン先は書いている時に筆記部分が見やすい長さで飛び出し、前寄りの重心で重さを感じにくいバランス。

ペン先をスライドさせる機構と重心バランスから、押し込むストロークが長めの構造。しっかり押し込む指の感触が楽しく、ついカチカチ触ってしまいます。

クリップは筆記時に持ち手の邪魔にならない配置になっていますが、取り外して使うことも可能。

万年筆らしい書き味は持ちつつ、気軽に使えるのが魅力。価格も値ごろなので、万年筆デビューの人にもオススメです。

画像:プラチナ万年筆ウェブサイトより引用

PLATINUM PEN CO,LTD. JAPAN “curidas”
https://www.platinum-pen.co.jp/curidas_jp.html

ノック式万年筆 キュリダス(YouTube)
https://youtu.be/tNp4gy2MCss

access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧