体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昭和の香りただよう酒飲みのパラダイス 八王子ロマン地下飲み歩きレポート

昭和の香りただよう酒飲みのパラダイス 八王子ロマン地下飲み歩きレポート

昭和30年代のレトロな商店街を八王子南口の地下街に再現した、“肴(さかな)とおかずの銘店街”八王子ロマン地下。8月8日に開催されたイベント“八の市”レポートをお届けしましたが、今回はその中のお店をピックアップしてご紹介します。どれも個性的で楽しくおいしいお店でしたよ!

前回のレポートはこちら:
昭和の香りただよう酒飲みのパラダイス 八王子ロマン地下“八の市”レポート
https://getnews.jp/archives/242037[リンク]

八王子ロマン地下は、家族連れで楽しめるバラエティ豊かな飲食店が集まる“ハッピーロード”、おいしい鳥料理の店が集まる“チキンロード”、昭和の雰囲気が強く、夜には電柱に明かりが灯る“ムーンロード”の3エリアに分かれており、個性派な20店舗以上のお店が軒を連ねています。好きなお店を選んでじっくり飲むもよし、あちこち店を移って食べ比べるもよし。酒飲みならワクワクすること間違いなしの飲食テーマパークとなっています。

今回は、ロマン地下広報さんの案内で鳥番長舎弟、肉寿司、カレーショップきずな、鳥天ハネヤの4店舗を取材させていただきました。

七輪で焼くからジューシー 七輪焼き鳥の“鳥番長舎弟”

鳥番長舎弟でカンパイ

最初におじゃましたのは、串に刺す焼き鳥ではなく、七輪で焼いて食べる七輪焼き鳥の“鳥番長舎弟”。ロマン地下入り口からすぐという立地のよさで、早い時間からお客さんでにぎわっていました。いただいたメニューは以下の3品。

・焼鳥番長盛り合わせ(もも・ハラミ・せせり・ハツ・レバー)

・蒸し鶏の特製ネギソース

・鳥もつ煮

七輪焼き

ビールもいただいて「カンパーイ!」と始めさせていただきます。まず名物の炭火七輪焼きで『焼鳥番長盛り合わせ』から。トングで肉をつかみ、焼いていくのですが、火が通っても肉が固くならない! ジューシーな肉のうまみを塩味でシンプルにいただきます。どれもウマい! 個人的にはハツが大好物なのですが、くさみもなく変な固さが出ないのは、肉の鮮度がよいからにほかなりません。

七輪焼きと蒸し鶏のネギソース、鳥もつ煮 七輪焼き

蒸し鶏の特製ネギソースも、新鮮な蒸し鶏のうまみを引き出しつつ、主張しすぎないネギソースでいくらでも食べられそう。鳥のもつ煮もフレッシュな内臓なのでくさみはなく、鳥の体内で成長した卵である“きんかん”も入っているのがうれしいです。

鳥番長舎弟のご店主にコメントをいただきました。

鳥番長舎弟のご店主

通常の串で刺した焼き鳥と違って、七輪で焼くのが特徴の七輪焼き鳥です。来て食べていただきたいのはもちろん、七輪の焼き鳥ですね。焼きたてをいつでも食べられるので、中はジューシーでやわらかいお肉になっていますので、是非食べてください。

八王子ではほかに七輪焼きというのはないので、是非ロマン地下に来てこの七輪の焼き鳥を食べてください。

に、肉の寿司? がカウンターで食べられる“肉寿司”

肉寿司でカンパイ

続いて肉のお寿司がいただけるという“肉寿司”へ。渋谷と恵比寿にもお店があるそうですが、筆者は今回が初めて。肉のお寿司って、どんなものなのでしょう。いただいたメニューは下記の4品。

・さしとろ

・馬肉赤身

・牛ハラミ

・ねぎとろ

さしとろ

名物メニューは、薄いステーキが酢飯の上に載せられたようなあぶり寿司の『さしとろ』。板前さんが目の前でバーナーであぶってくれます。ほどよくサシの入ったお肉はあぶるとジューシーで温かいお肉に変身。箸で切れるやわらかさで、口の中でもとろけていきます。これはウマい。

肉の握り3種 ねぎとろ

馬肉赤身は常温のお肉なのですが、くさみがまったくなく、「これが馬肉?」という印象。包丁が入っているため、口の中でホロホロと肉がほどけていきます。ハラミはあぶってあり、牛肉のうまみをじっくり楽しめます。ワサビが利いているのもポイント。ネギトロはマグロの中落ちに見えますが、馬肉の赤身と“こうね”と呼ばれるたてがみの部位をブレンドしてたたいたもの。ふわふわの食感はやみつきになりそうです。いずれも、酢飯との相性が抜群なことに驚きました。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。