99台のスマホと一緒に歩いただけでGoogleマップを“仮装渋滞”させてしまいました

access_time create folderデジタル・IT

ベルリン在住のアーティストがGoogleマップを“仮装渋滞”させたとして話題です。

Google Maps Hacks by Simon Weckert(YouTube)
https://youtu.be/k5eL_al_m7Q

仕掛け人のSimon Weckertさんは、どうやってGoogleマップを渋滞させたのかを撮影した「Google Maps Hacks」というタイトルの動画をYouTubeで公開しています。とはいっても、99台のスマホをワゴンに入れて歩き回るだけ。

位置情報をオンにしたスマホの数(この場合は99台)に騙されたGoogleマップが、渋滞していると誤認識して、マップ上の道路を赤く表示していく様子が見て取れます。仮想空間上に仮想の渋滞を作り出したわけです。

https://twitter.com/simon_deliver/status/1223569659645112320

こちらもまた仮想空間にあるSNSでは、以下のような声が集まっています。

・『ミニミニ大作戦』の続編で使われそうな仕掛けだ
・バスの乗客99人に1台ずつスマホ持たせたら同じような結果になるのかな?
・天才かよ。真似するにはあと94台スマホを用意しないと
・ベルリンのGoogleドイツ本社前じゃないか、最高だね
・誰か“仮想渋滞”をSaaSとして始めてくれないかな
・これってマジなの? にわかには信じられないな
・新しいビジネスモデルのヒントになりそうだ

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=k5eL_al_m7Q

※ソース:
http://simonweckert.com/googlemapshacks.html

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderデジタル・IT
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧