スポーツ観戦に最適なドリンクカップ 東京オリンピックの会場で販売しても良さそう

access_time create folderエンタメ

スポーツ観戦のお供と言えば、ビールなどの飲み物ではないでしょうか。ただ、野球場などでビールを飲みながら試合を観戦していると、カップで視線が遮られることも多々あります。

今から遡ること約10年の2009年に、ビールを飲むこととスポーツを観ることを両立させたドリンクカップが登場していました。


https://twitter.com/IWTBNASCAR/status/1211085569780002818
それが、こちらのドリンクカップです。Wieden+Kennedyというアメリカの広告代理店が、クライアントのNASCARとESPNからの依頼を受け、ノベルティーとして制作したもの。この形状なら、ビールを飲みながらでも視線を遮ることなくレースの様子を見続けることが出来ますね。

SNS上では、「このカップまだ持ってるよ」という声が多く寄せられています。他にも、「これ欲しい」、「どこにも売ってないの?」、「いいアイデアだ」、「クリエイティブだね」、「必需品」といった声もあがっています。

東京オリンピックの会場で売り出しても良さそうですけどね。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/IWTBNASCAR/status/1211085569780002818

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧