TDL 2020年4月オープンの「美女と野獣エリア」・ミッキーの屋内シアターショー・「ベイマックス」アトラクションなど全施設の詳細を初公開

access_time create folderエンタメ

現在進行中の東京ディズニーランド史上最大規模の開発エリアに2020年4月15日(水)にオープンするすべての施設の内容および各施設で公演するショーや販売するグッズ、メニューなどの詳細が発表されました!

ファンタジーランドを拡張して誕生する“ニューファンタジーランド”には大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」や商品施設、フード施設など、ディズニー映画『美女と野獣』の世界が広がるほか、屋内シアター「ファンタジーランド・ フォレストシアター」がオープンし、エンターテイメントプログラム「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の公演が始まります。

そして、トゥモローランドにはアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」やポップコーン専門ショップ、トゥーンタウンにはキャラクターグリーティング施設 「ミニーのスタイルスタジオ」などがオープンします。

ファンタジーランド

 

ディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリア

ディズニー映画『美女と野獣』の世界を体感できるエリアがオープンします。

エリアはベルが住む村から野獣の棲む城がある森へと繋がり、村の入口にベルの父モーリスの家「モーリスのコテージ」(ファ ストパス(R)発券所)が、その先の村の中心には、ガストンの噴水やガストンの酒場をモチーフにしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ ガストン」、ベルが訪れた本屋など映画に登場するお店をイメージしたショップ「ビレッジショップス」などが並び、まるで映画そのままのような風景が広がります。さらに、各施設では映画で流れていたそれぞれの音楽も聞こえ、ゲストは本当に映画の中に入り込んだような感覚になることでしょう。

村を抜け、森の方へ進むと野獣の棲む城(「美女と野獣の城」)がそびえ立ち、城の中では、大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」を体験することができます。

アトラクション 「美女と野獣“魔法のものがたり”」

高さ約30mの「美女と野獣の城」の中にある、大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」は、映画の名曲に 合わせて、踊るように揺れる魔法のカップに乗り、映画のストー リーに沿っていくつもの名シーンをめぐるアトラクションです。

森の奥にある野獣の棲む城に足を踏み入れると、魔女の強力な魔法によって王子から姿を変えられた野獣とベルの出会いの シーンより、ゲストの“魔法のものがたり”をめぐる体験が始まります。ゲストを乗せた魔法のカップは、まるで生きているかのように動いたり回ったりしながら、映画の世界をめぐります。

晩餐会のシーンではルミエールの歌声に合わせてたくさんの食器と共に踊るように、雪に覆われた庭でベルと野獣の心の距離を縮めていくシーンでは氷の上を滑るようにと、シーンに合わせて感情豊かに、ゲストを魔法に満ちたものがたりの世界へお連れします。城の中はさまざまな仕掛けや驚きに満ちていて、何度訪れても新しい発見ができるでしょう。

魔法のバラの花びらがすべて散る前に、ふたりは真実の愛を見つけ、魔女の魔法を解くことができるのでしょうか。「美女と野獣“魔法のものがたり”」で、ロマンティックなものがたりをお楽しみください。

「美女と野獣“魔法のものがたり”」概要
アトラクションの形式 ライドタイプ
体験時間 約 8 分
※ディズニー・ファストパス(R)対象アトラクションです
※シングルライダー対象アトラクションです
※開園時間の15分前からパークにご入園いただける、ディズニーホテル宿泊者限定特典「ハッピー15エントリー」の対象アトラクションとなります

「ビレッジショップス」

「ビレッジショップス」は、ディズニー映画『美女と野獣』に登場する村のお店をイメージし、ベルが住む村の職人によって作られた装飾品や小物に囲まれながら買い物を楽しむことができるショップです。

「ビレッジショップス」は、“ラ・ベル・リブレリー”“リトルタウントレーダー”“ボンジュールギフト”という3つのお店で構成されています。

“ラ・ベル・リブレリー”は、ベルが映画の中で訪れた本屋をモチーフに、本をとるためのはしごやベルが愛読する本など映画のシーンが再現されています。“リトルタウントレーダー”は、村の職人たちが作った製品を販売するお店というテーマのもと、 店内には、手作りのおもちゃやキャンドル、食器などのデコレーションが施されています。 “ボンジュールギフト”は、村一番の技術を持つ仕立て屋が経営する帽子屋というテーマで、 洋服や帽子をはじめ、さまざまな服飾や作業道具が飾られています。

レストラン 「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」

ディズニー映画『美女と 野獣』に登場するガストンの酒場をモチーフにした、約 200席のカウンターサービスのレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」もオープン!

小規模フード店舗 「ル・フウズ」

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の隣には、ガストンの子分のル・フウが経営するスナックのお店「ル・フウズ」がオープンします。東京ディズ ニーランド初登場のアップルキャラメル味のチュロスを販売します。

1 2 3次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧