しゃべって歌うBB-8&スピンが可愛い新ドロイドD-O スター・ウォーズの新作ドロイドおもちゃをレビュー

access_time create folder生活・趣味

シリーズ最新作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が12月20日に公開され、新3部作(シークエル・トリロジー)もいよいよクライマックスを迎えます。タカラトミーは、シークエル・トリロジーから登場して人気のドロイドBB-8と、「スカイウォーカーの夜明け」で登場する新ドロイドD-Oのリモートコントロール(RC)おもちゃを発売。レビューにてご紹介します。

しゃべって歌うモードも楽しい「DXトーク&コントロール BB-8」

BB-8のRCおもちゃは複数種類ありますが、手のひらに載るサイズと値ごろ感が特徴で、おしゃべりも楽しめる製品として発売されたのが「DXトーク&コントロール BB-8」。価格は8980円(税別)です。

メカボックスに内蔵した“Gセンサー”が上下を認識。胴体が移動や回転をしても、頭を載せるマグネット部分が常に上を向くようにメカボックスの車輪が動作します。

コントローラーの左右ボタンで首が回転、前後ボタンで頭が向く方向に前進/後退します。ボタンの組み合わせで自在に走行が可能。メカボックスと筐体がバラバラの状態から組み立てて遊ぶので、仕掛けが分かったうえで動かす楽しさがあります。

コントローラーを裏返しにして置くと、中央にくぼみが。ここにBB-8を設置すると“ボイスコマンドモード”に自動で切り替わります。

「BB-8」「何してるの?」「大丈夫?」など話しかけると、劇中のドロイドボイスで答えてくれます。なんとも愛らしい……。

「カイロ・レン」という名前には、怯えたようにのけぞる動作で反応。いちいち可愛いです……!

会話だけでなく、なんと歌う機能も! 「歌って、BB-8」と話しかけると歌ってくれるのですが……衝撃の歌声とメロディは、是非動画でご覧ください。

BB-8と会話でも遊べるように! タカラトミー「DX トーク&コントロール BB-8」(YouTube)
https://youtu.be/_IlEtDCRiEw

サッシャさんがDX トーク&コントロール BB-8の魅力を紹介するオフィシャル動画も公開されています。

スター・ウォーズ DXトーク&コントロール BB-8 プロモーション映像(YouTube)
https://youtu.be/k96X1BK7rXU

スピンする姿がカワイイ「リモートコントロール D-O」

BB-8のペット的な存在として登場、重要な役割を担うと言われている新ドロイド、D-OをRCおもちゃ化した「リモートコントロール D-O」。価格は9800円(税込み)です。

本体のキズや汚れ、凹みを忠実に再現したリアルな仕上がり。

劇中では胴体がローラーになって走行するものと思われますが、おもちゃでは胴体の左右の縁にラバーベルトを搭載。左右が同じ方向に回転することで前進/後退、互いに逆方向に回転することで回転動作する仕組み。転倒防止に、透明な補助輪がついています。

コントローラーは、上下に操作するパッドで前進/後退、左右に操作するパッドで左右に回転というシンプルなもの。

動くたびにドロイドボイスでしゃべったり、ボブルヘッドのように首が揺れる可愛さは、是非動画でご覧ください。回転操作でクルクルとスピンする様子も必見です。劇中ではどんな活躍をするのか、楽しみですね。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の新ドロイドがRCおもちゃに 「リモートコントロール D-O」(YouTube)
https://youtu.be/fXCj-KQdiY4

STARWARS(スターウォーズ)|タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/products/starwars/

access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧