体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

7月20日にオープンする『ロンドンオリンピック応援グラソー ラウンジ』はこんなシャレオツ空間

7月20日にオープンする『ロンドンオリンピック応援グラソー ラウンジ』はこんなシャレオツ空間

渋谷のスペイン坂を上った渋谷パルコSRに、バッキンガム宮殿を守る衛兵のキャラクターをあしらった建物が現れました。こちらは、『グラソー ビタミンウォーター』が7月20日にオープンする『ロンドンオリンピック応援グラソー ラウンジ』。その名のとおり、ロンドンをイメージしたポップでシャレオツな空間で、オリンピックを応援できる施設なのです。一般公開を前に、一足先に中をのぞかせてもらったのでレポートをお届けします。

一般公開前でも外からのぞき見できる

現在、一般の方は立ち入りができないのですが、外から「look!」と書かれたのぞき穴から様子をうかがうことができます。実際に入ってみると……。

1階

1階は陸上競技のトラックをイメージしたスペース。入場は無料です。カウンターや自販機から購入した『グラソー ビタミンウォーター』を片手に、液晶モニターでオリンピック競技を観戦できます。

ゲームも遊べるタッチパネル自販機

自販機は、大画面のタッチパネルを搭載した最新の自販機。インタラクティブにボトルを選んだり製品をチェックできるほか、タッチ操作で無料ゲームを遊ぶこともできます。

電話ボックス風の充電器コーナー 携帯電話・スマートフォンが充電可能

カラフルな電話ボックスのような設備は、携帯の充電器コーナー。携帯電話からスマートフォンまで対応し、無料で充電できます。渋谷でバッテリーが心配になったらここへ直行だ!

2階

2階は眺めのいい開放的な空間。水泳のプールをイメージしています。

UK音楽の試聴ブース

CDの試聴ブースが設けられ、ここではグラソーがセレクトしたUK音楽を楽しめるとのこと。センター街からHMVが消えた今、最新のUK音楽をチェックできるのはここだけ! かも。

AMOS TOYのグッズを展示

外から見えた衛兵のキャラクターは、ロンドンのおもちゃ会社AMOS TOYとグラソーがコラボレーションして制作した“グラソー衛兵”。ラウンジではこのステッカーがもらえるほか、AMOS TOYのキャラクターグッズも展示されます。

地下1階

地下はロンドンのパブをイメージしたスペース。床はサッカーのフィールドです。20時以降は、『グラソー ビタミンウォーター』を使ったカクテルが提供されるそうです。個性豊かなフレーバーのお酒が楽しめそう。

あの名作レトロゲームが遊べる

そして地下では、あの国民的人気を誇った、オリンピックがテーマの名作レトロゲームが自由に遊べます。専用コントローラーまで完備。

衛兵と記念撮影

衛兵と一緒に写真が撮れる記念撮影コーナーもあるので、ロンドン観光気分で楽しんじゃいましょう。

ロンドンオリンピック応援グラソー ラウンジ
一般公開日:7月20日~8月12日
営業時間:13:00~23:00
場所:
渋谷パルコSR6
東京都渋谷区宇田川町15-1

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。