中年のおじさん俳優の顔をはめ込んだディープフェイク動画 なかなかにキツイです

access_time create folderエンタメ

ディープフェイク動画専門のYouTubeチャンネル、「Ctrl Shift Face」がウィレム・デフォー、レオナルド・ディカプリオ、アーノルド・シュワルツェネッガーの顔をはめ込んだ映画のワンシーンを3パターン公開しています。

Willem Dafoe in the Coin Toss [DeepFake](YouTube)
https://youtu.be/GZIcciDZtDA

ベースになった映画は「ノーカントリー」という2007年公開の映画です。ハビエル・バルデムというスペイン人俳優の顔に、ウィレム・デフォーの顔をはめ込んだディープフェイク動画がこちら。

Leonardo DiCaprio in the Coin Toss [DeepFake](YouTube)
https://youtu.be/X1ka0esyFWg

レオナルド・ディカプリオ版のディープフェイク動画です。

Arnold Schwarzenegger in the Coin Toss [DeepFake](YouTube)
https://youtu.be/CO5ydSJzxLk

アーノルド・シュワルツェネッガー版です。それぞれの声が本人っぽく聞こえますが、本人の声ではなく別人のものです。

オリジナルの俳優と、ディープフェイク動画ではめ込まれた3名の俳優の顔を見比べてみましょう。

ハビエル・バルデム

ウィレム・デフォー

レオナルド・ディカプリオ

アーノルド・シュワルツェネッガー

中年のおじさんの顔が4連発というのは、なかなかキツイものがありますね。胸焼けしそうです。髪型なんでしょうかね、キツさを倍増させているのは。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=OLCL6OYbSTw
https://www.youtube.com/watch?v=X1ka0esyFWg
https://www.youtube.com/watch?v=CO5ydSJzxLk
https://www.youtube.com/watch?v=GZIcciDZtDA

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧