新潟・月岡温泉でチルな大人旅。地元ライター絶賛の「美人の湯」へ!

access_time create folder生活・趣味
新潟・月岡温泉でチルな大人旅。地元ライター絶賛の「美人の湯」へ!

こんにちは!
新潟在住、水戸悠夏子と申します。本職は服屋で、他にもスタイリストをしたりたまに被写体になったりこんな風に記事を書いたり……色々やらせてもらっています。

今回は地元・新潟の月岡温泉へ! 「もっと綺麗になれる美人の湯」としても有名で、もちろん知ってはいましたがお宿に泊まるのは今回が初めて。 

ところで、新潟って温泉地数が全国第3位なんだそう。実は温泉県なんですね、新潟。さらに月岡温泉は、硫黄含有量が全国でもトップクラス! 月岡温泉、なかなか凄そう。

綺麗になれる美人の湯に行くので、今回は女子2人旅です。お友達のますみちゃんと共に。
それではさっそく行ってきまーす!

新潟駅

東京駅から約2時間、意外と近い新潟駅へ

新潟駅

スタート地点は新潟駅。JR東京駅から行く場合は、上越新幹線で新潟駅まで約2時間です。新潟駅からJR白新線でJR豊栄(とよさか)駅まで約20分。豊栄駅からお宿へは有料シャトルバスが出ており、約20分バスに揺られます。新潟駅から月岡温泉は意外と近いんだなあ。

シャトルバスの車窓

のどかな田園風景〜。

白玉の湯 泉慶

素敵すぎる客室に感激!

泉慶

お世話になるお宿は「白玉の湯 泉慶」さん。はて、「白玉の湯」とは? 

月岡温泉の中でも泉慶さんが採掘した自家源泉のこと。入浴後は白玉のようにしっとりなめらか〜な肌になるそう。そんな温泉にワクワクしつつ、旅館に来て気になるのはお部屋ですよね。

お部屋に案内されて扉を開けた時の、わぁ!!! っとなるあの瞬間、たまりません。私、あれでお宿との相性が決まると思っています。

さあ、さっそく入ってみましょう。

客室
1 2 3 4 5 6次のページ
access_time create folder生活・趣味
びゅうたび

びゅうたび

旅するメディア「びゅうたび」は、ライターが現地を取材し、どんな旅をしたのかをモデルコースとともにお届け。個性たっぷりのライター陣が、独自の視点で書く新鮮な情報を、臨場感たっぷりにご紹介します。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧