ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

マックのフィレオフィッシュが25年ぶりにリニューアル!? Newバージョンのフィレオフィッシュを食べてみた

主な変更は「フィッシュポーション」

25年ぶりにフィレオフィッシュをリニューアルしたとの発表が日本マクドナルドから行われました。
今回の変更は、白身魚のフライである「フィッシュポーション」に対して流通と加工の大幅な見直しとなります。冷凍作業を従来の2回から1回にすることにより、新鮮な魚の美味しさをより楽しめるようになった模様。

リニューアル前も十分に美味しい

こちらは以前のフィレオフィッシュ。見た目での違いはわかりづらいですが、リニューアル前も、白身魚のおいしさを酸味が爽やかなソースが盛り上げている抜群のバランスでした。食感もタラの白身を感じさせる状態で、さすが数十年間支持されてきただけのことはある、申し分ないおいしさです。

Newバージョンは鮮度がより増した印象

「リニューアルされたフィレオフィッシュを導入している」という店舗で“Newバージョン”を早速購入してみました。

ふかふかのバンズをまとった白身のフライが、チェダーチーズとタルタルソースに挟まれています。

味わってみると、タラの身のキメ細かさ、みずみずしさなど鮮度が以前よりも増した印象がありました。チーズのコクとソースの酸味、それぞれのバランスも心地よい限り。
全体的に柔らかさが上がっている分、トータルの食感がさらにまとまっている風にも感じました。

白身フライが美味しくなっている分、さらにもう一枚重ねてみたい誘惑が強くなったNewバージョンでした。

リニューアルは10月でほぼ全店切り替えが完了する見通しとのこと。新たなフィレオフィッシュ、試してみてください。

オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき