Swagtron の人気電動アシスト自転車「EB7」がアップグレード! シマノ製変速ギア搭載

access_time create folderデジタル・IT
電動スクーターやスケートボードなどの米メーカーSwagtronは電動アシスト自転車も展開している。中でも売れ筋は折りたたみ式の「EB7」。

コンパクト、そしてリーズナブルプライスとあって人気を博しているが、このほどバージョンアップ版「EB7 Plus」を発売した。低価格はそのままにバッテリー容量が大きくなり、シマノの変速ギアも搭載している。

・電動アシストに見えない

電動アシスト自転車というとかさばるものというイメージが先行しているが、EB7は一見バッテリーの存在すらわからない。

フルサイズの自転車だが、ボディの中央部分で折りたたむとかなりコンパクトになるので、車のトランクルームに積み込んだり、電車などに持ち込んだりすることができる。EB7 Plusの重さは19キロ。

・7段階変速ギア

今回、EB7 Plusではバッテリーの容量が230Whへとアップした。他メーカーのものに比べて特段に大きいというわけではないが、街乗り用の自転車としては十分だろう。フル充電(要3〜4時間)で航続距離は32キロだ。

また、350Wモーターを内蔵し、トップスピードは時速30キロとなっている。今回新たにシマノ製の7段階ギアが新たに搭載され、上り坂でペダルをこぐときなど、アシストのパワーを細かに調整できるようになった。

残念ながら599ドル(約6万5000円)で販売されているオリジナルのEB7より若干値上がりし、EB7 Plusは699ドル(約7万6000円)。それでも、十分競争力のある価格設定だ。すでに同社サイトや米アマゾンで販売されている。

Swagtron

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧