体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『サムライ&ドラゴンズ』のコスプレをした篠崎愛さんのミニライブに行ってきた! 

ai1

セガは6月7日、好評サービス中である『PlayStation Vita』専用オンラインゲーム『サムライ&ドラゴンズ』のイメージソングPV完成披露会を開催した。

なんといってもこの披露会の目玉は『サムライ&ドラゴンズ』に出てくる魔法使いのコスプレをしている篠崎愛さんだ。デザインは『週刊ヤングジャンプ』で連載中の『ハチワンダイバー』や代表作『エアマスター』を書いている柴田ヨクサルさん。柴田さんはとてもふっくらした絵を描くのが特徴的な漫画家さんだ。漫画に登場する女性キャラは篠崎さんのようなボインボインの女性キャラが非常に多く、筆者はすべて読んでいるが、貧乳のキャラがでてくるイメージはない。柴田さんのデザインした魔法使いと、篠崎さんのプロポーションやふっくらした感じがそっくりで、すごくマッチしている。

ai2

篠崎さんはナイスバディの持ち主だが、今回はPV完成披露会ということで生歌も披露している。グラビアアイドルとは思えない歌唱力で、会場の皆が聞きほれていた。このPVは既に『YouTube』にアップされているので、一度聞いてみてほしい。

サムライ&ドラゴンズ × 篠崎愛 “Play for Free”(YouTube)
http://youtu.be/i20Ieu4aaTk


この歌の歌詞はとても変わっており、『サムライ&ドラゴンズ』をプレイしていないとわからないネタが多い。一番ビックリしたのが「ゲームを落としてプレイしてくれ」というような歌詞。ブラックジョークが非常に効いていて会場から小さいツッコミも飛んだ。そうこうしているうちにフォトセッションへ。やはり物凄い人気の篠崎愛さん。カメラの数が尋常ではなく、カメラマンがポーズを指示しながら目線をくれと叫び、すごい人口密度になっていた。

dsc05393_dxo

ここで一番面白かったのがどのカメラマンも「前かがみのポーズをしてくれ!」と、頼んでいたことだった。筆者自身は『サムライ&ドラゴンズ』をプレイしていないが、周りからはとても好評な声があがっている。パソコンではなく携帯ゲームの本格オンラインゲーム、今までのネットゲームの概念を崩し、新しいステージへ移るのかもしれない。

(C)SEGA (C)柴田ヨクサル/集英社

すこやか山田の記事一覧をみる

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy