ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ジバンシイから“赤の魔法”を宿すクリスマス2019限定コスメ

パルファム ジバンシイの限定「クリスマス コレクション 2019」“クロス・ザ・レッドライン”が、10月18日(金)より全国で数量限定発売。

パルファム ジバンシイの「クリスマス コレクション 2019」は、赤の特別なパワーに着目。限定のアイシャドウやリップなどは、赤のもつタフさとパワフルさ、そして情熱的な魅力を纏っている。

「レッド・ライト・パレット」は、スパークリング・レッドのオリジナルパッケージで登場。パレットを開けると“4G”のロゴがお目見え。マットとシマーの2種類のテクスチャーがセットされ、フェイス カラーにもアイ カラーにも使えるマルチカラーパレットになっている。テクスチャーは、ジバンシイ独自の“ウェット・パウダリー処方”を採用し、肌に塗布すると、まるでクリームのように伸び広がり、しっかり肌にフィット。ブラシでも、指でポンポンと塗布してもなじみやすい。

「プリズム・リーブル」は、羽のように軽やかなテクスチャーで肌を包み込む、崩れ知らずのフェイス パウダー。こちらもスパークリング・レッドのスペシャルパッケージで登場し、限定色No.10 スパークリング・シフォンをセット。限定色には定番のNo.1パステル・シフォンに代表されるブルー、ホワイト、パープル、グリーンの組み合わせをベースに、グリーンをソフト・ピンクに置き換え、繊細なマザー・オブ・パールを配合。ほのかに煌めきを蓄えたロージー・ハーモニーが、肌を明るく、顔全体を昇華させる。

上質なサテンのようなツヤを叶えるリップスティック「ルージュ・アンテルディ」の限定色も、赤の魅力が満載。今回は、ブラック・ピグメントによって深みが加わったディープ・レッドと、華やかな印象に仕上がるブラウン・レッドの2色展開。とろけるように滑らかで、テクスチャーはつけている感覚を忘れるほど軽やか。独自のブラック・ローズ・オイル配合で、潤いをチャージしながら、立体的で女性らしい口元に仕上がる。

「クリスマス コレクション 2019」“クロス・ザ・レッドライン”
■レッド・ライト・パレット 限定1品 8,100円+税
■プリズム・リーブル 限定1色 7,700円+税
■ルージュ・アンテルディ 限定2色 各4,000円+税
2019年10月18日発売

公式サイトhttps://www.givenchybeauty.com/jp

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき