ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ファッションテックのニューロープ、第三者割当増資により1億円を調達

ファッションに特化した人工知能を企業向けにSaaS提供するスタートアップ株式会社ニューロープは、大和企業投資、ディノス・セシール、中京テレビ、Reality Acceleratorを引受先とする第三者割当増資による1億円の調達を完了した。

また、今後ディノス・セシール社とは協業し、需要予測やトレンド分析などの領域で仮説検証をスピーディに進め、業界の課題解決に取り組むとしている。

ファッションテックのスタートアップ、株式会社ニューロープ

今、アパレル業界で問題となっているのが、在庫が経営を圧迫する「デッドストック問題」。これに対して、「売れる商品だけ作る」という取り組みも一部進んでいるが、これではファッション業界から多様性と魅力を奪い、つまらないものにしてしまう。

そういった問題に対して株式会社ニューロープは、AIを活用することで、売れる商品はしっかりと売りながら、売れにくい商品も適正量を作って必要とする人に届け、ブランドが次のクリエイションを育むための原資を生み出せるものと考えている。

今回調達した1億円はそのための先行投資とし、ディノス・セシール社との協業を通して検証を進めるとしている。

投資家からのコメント

今回新たに株主として参画する投資家からは期待のコメントが寄せられている。

大和企業投資の仙石翔氏は、時間経過による購買心理の変化をいかに把握できるかが重要とし、「ニューロープは今後のアパレル業界を支えるスタートアップであると確信し、今回も出資させていただくことになりました」とコメント。 さらに株式会社ディノス・セシールCECOの石川森生氏は、「顧客価値を中心に据えた本当の意味でのデジタライズを進める上では、ニューロープのような先端スタートアップとの協業は当社にとって大きな刺激」と述べており、ニューロープの技術とスピードと、ディノス・セシールの購買データやビジネスインフラを密結合させ、両社の目的に最短で到達することを期待している。

もともとはファッションドメインの知識に明るくないチームから始まったニューロープだが、今後のファッションテック領域においてはAIを活用する同社がリードする存在になっていくかもしれない。

PR TIMES

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき