見違える!椅子のリメイクアイデア

access_time create folder生活・趣味
見違える!椅子のリメイクアイデア

椅子の座面の張り替え方法をプロがレクチャー!タッカーや布など、手軽な材料・道具でできるから、DIY初心者でも実践しやすいはずです。
DIYアドバイザー・嶋﨑都志子さん

雑誌やテレビのDIY企画の監修やプチリフォームのアドバイスを行う。著書に『住まいの修繕とメンテナンス』(成美堂出版)がある。

パパッとできる!椅子の座面を張り替え方法

▲画像左:座面を張り替える前の椅子/画像右:座面を張り替えた椅子

「椅子の座面が汚れてきた・・・」「部屋を模様替えしたら、椅子の雰囲気が合わなくなった」。
手持ちの椅子でそんな悩みを抱えているなら、座面の布を張り替えてみましょう!

 

【用意するもの】

マイナスドライバー

ラジオペンチ

チップクッション(厚さ30㎜)

油性ペン

ハサミ

タッカー

 

【椅子の座面の張り替え方】

見違える!椅子のリメイクアイデア

椅子をひっくり返し、座面を固定しているネジを外す。このネジは張り替え後にまた使うので、なくさないよう注意。

見違える!椅子のリメイクアイデア

座面布と不織布などをはがす。固定している針は、マイナスドライバーを差し込んで少し起こしてからラジオペンチで引き抜く。

見違える!椅子のリメイクアイデア

中の座面板を軽く拭いて、チップクッションに当てて油性ペンで線を引く。そしてこの線より10cmほど大きめにハサミでカットする。

 

タッカーで布をとめたらフィニッシュ!

新しい布、チップクッション、座面板の順に重ねて、画像右のように角はひだを作りながらタッカーを打ちます。

座面と椅子を最初に外したネジで固定すれば完成。

 

いかがでしたか?
座面の布が新しくなっただけでまるで新品のよう!
ぴんと張った座面にするには、向かい合う辺ごとにタッカーでとめるのがポイントです。
角のひだは細かいほどきれいに仕上がりますよ。

 

撮影/八木竜馬 文/藤屋翔子

access_time create folder生活・趣味
local_offer
Pacoma

Pacoma

「Pacoma」はホームセンター系のフリーペーパーに出自を持つ、「暮らしの冒険」がテーマのライフスタイル系Webマガジン。ノウハウ記事からタレントの取材記事まで「暮らしを楽しむためのアイデア」をテーマに日々発信しています。

ウェブサイト: http://pacoma.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧