ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

びゅうたび編集部が自信を持っておすすめする、青森の観光スポット18選

本州の最北端・青森。ほかの地域にはない自然や歴史が多く残り、家族やカップルでの旅行、女子旅、ひとり旅など、幅広い旅行シーンにぴったりです。今回は、青森の自然や風景などを堪能できる旅スポットをご紹介します。
①十和田湖(十和田市など)
②奥入瀬渓流(十和田市)
③蔦沼・蔦温泉(十和田市)
④十和田市現代美術館(十和田市)
⑤八甲田ロープウェー(青森市)
⑥中野もみじ山・津軽こけし館(黒石市)
⑦りんごスイーツなど(弘前市)
⑧弘前城・弘前公園(弘前市)
⑨堀江佐吉の建築(弘前市)
⑩恐山(むつ市など)
⑪「大間」のマグロ(大間町)
⑫白神山地(中津軽郡など)
⑬星野リゾート 青森屋(三沢市)
⑭太宰治ゆかりの地・津軽鉄道(五所川原市)
⑮種差海岸(八戸市)
⑯浅虫水族館(青森市)
⑰龍飛崎(東津軽郡)
⑱朝市・横丁めぐり(八戸市)

①十和田湖(十和田市など)

青い湖面と紅葉の美しいコントラストが魅力

十和田湖

美しい青色の湖面が広がる神秘の湖

青森を代表する名勝地・十和田湖。青森と秋田の県境に広がる十和田火山の噴火によってできたカルデラ湖で、奥入瀬(おいらせ)渓流の源です。古くは修験道の修行の場として、また鉱山として開かれ、明治時代に詩人・大町桂月(おおまちけいげつ)によって、その存在が知れ渡りました。東北の冬の厳しい寒さでも凍らないことから、「神秘の湖」と呼ばれています。最大水深約327mという深さは、日本で3番目。

その青く澄んだ湖面の美しさと、季節の移り変わりとともに変化するたたずまいは、人々の心をとらえてやみません。紅葉の名所としても知られ、シーズン時には、秋の彩りを満喫しに訪れる人であふれています。

勿忘草様

勿忘草様
@memelesmonei

【ご本人コメント抜粋】
#青森県#十和田市#十和田湖#世界最大#二重カルデラ湖

【びゅうたび編集部より】
一面青色の景色で美しいですね

十和田湖の美しさを体感するなら、十和田湖遊覧船に乗るのがおすすめ。湖上からの絶景ビューポイントを、クルージングで快適に巡っていきます。角度や季節によって、十和田湖のいろいろな姿が見られるのは、遊覧船ならでは。のんびりと、湖上散歩を楽しみましょう。
遊覧船

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき