ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

旅のプロがご案内!富山の「薬売り文化」にたっぷり浸る旅へ

旅のプロがご案内!富山の「薬売り文化」にたっぷり浸る旅へ

エッセイストの柳沢小実です。暮らしのエッセイを書いていますが、旅も好きで、毎年合わせて2カ月前後は旅に出ています。

今回の目的地は富山県。「富山の薬売り」は、江戸時代から300年ほど続く伝統文化です。富山の「薬文化」を通じて、自分自身の健康や日々の暮らしを見つめ直し、健やかさを学ぶ旅をしてきました。

 

JR東京駅

北陸新幹線「かがやき」に初乗車!

北陸新幹線「かがやき」

東京駅から北陸新幹線「かがやき」に乗って、JR富山駅まで2時間ちょっと。北陸新幹線のおかげで、富山をはじめとする北陸エリアが、首都圏からもぐっと近くなりました。

朝のおむすび弁当

小さめの駅弁を買って、車窓を眺めながらゆっくり朝食をとるのが列車旅の醍醐味です。飛行機、列車、車と、まんべんなく旅をしている私ですが、列車旅のいいところは駅弁やおやつを食べたり、本を読んだりできること。お酒を飲む人にとっては、飲めることも楽しみのひとつでしょう。そして、座席がゆったりしているのと、乗り物酔いしづらいというのも高ポイントです。

富山駅

旅情が深まる、路面電車

富山市の路面電車

あっという間に富山駅に到着しました。富山駅周辺は、路面電車やバスなどの交通網が充実していて移動がしやすく、初めて来た人でも安心して動き回れる街です。整然と整っている街並みに、行き交う路面電車がほのぼのした味わいを添えています。「路面電車のある街は、いい街」という自分の中でのジンクスがあり、テンションが上がります。まずは、富山地方鉄道の路面電車で約9分、富山駅から西町駅へ移動しましょう。

池田屋安兵衛商店

丸薬作りを体験!

池田屋安兵衛商店

最初の目的地は、西町駅から徒歩2分、歴史を感じさせるどっしりとした土蔵造りの「池田屋安兵衛商店」です。ここは昭和11年に創業した、和漢薬種問屋。つまりは薬屋さんです。

1 2 3 4 5 6次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき